ヤフオク出品のコツは?カンタン効果的な写真の撮り方にタイトルは?

オークション

不要品をヤフオクで売ってお小遣い稼ぎをしたい!
と思ったこと、誰にでもあるんじゃないでしょうか?

実際にやってみると、あんまりうまくいかないもの。。。

これって何が悪いんでしょ?

そんな時、ヤフオクのコツをテレビで見たので
簡単にまとめてみました!

 

sponsored link

ヤフオク初心者と達人の違いは?

番組では、実際にヤフオクの初心者と
達人に同クオリティの同ブランド品を出品させ、
どこが違うのかの検証をしていました!

結果、落札額は

初心者が¥4,000.-
達人が  ¥17,000.-

達人の出品では、落札額が
初心者の4倍近くになっています!

この違いを生むコツっていったい何なのでしょうか?

大きくまとめると、

1.写真に見せるコツ

2.タイトルに現れるコツ

の2つがあります!

この2つについて解説します!

 

写真の撮り方、見せ方!

違いその一は、買ってくれる人への気遣いの差!

・・・となっていましたが、写真の撮り方の違い
その答えのひとつでした!

初心者は、電気の明かりの真下で
商品に一番光が当たるポイントを選び
床に商品をおいてフラッシュを焚き
全体写真を撮っていました。

実際に私も撮ってみたのですが・・・。
※売りませんよ!!!

Coach1

床において撮るとこうやって
たたんで撮るのでぺったりして見える
あんまり魅力的に見えないですね。

また、電気の明かりの下で取ると、
本来の色より青白くなってしまうそうです。

フラッシュを炊くので、ちょっと色も
白く飛んでしまってますね。。。

 

一方、達人の写真の撮り方はこの通り!

Coach2

バッグの中にタオルを詰めて、
モノが入っている時の形を作り
更にドアノブにかけることで、
腕や肩にかけた時の形を想像しやすくするそうです!

 

また、この写真では出来なかったのですが
照明ではなく自然光を使用して撮るそうです!

また、昼や夕方の明かりでは
商品が赤っぽくなってしまうため

午前中しか写真を撮らないのだとか!

さすがの徹底ぶりですね・・・。

また、オークションでは写真1枚でなく、
複数枚を掲載することができることがありますが、

2枚目、3枚目に何を載せるかにも
達人の手腕が生きてきます!

初心者の場合、
2枚目:ブランド物のロゴマーク
3枚目:バッグの内側

というように撮って載せていますが、
いずれも照明の下で撮った写真。

あんまり商品の魅力は
伝わってきませんでしたね。。。

一方、達人の場合は

二枚目/三枚目には
傷や汚れのある部分を撮って載せていました!

傷やよごれについては正直に書いたほうが、
落札者に安心感を与えるためだそうです!

確かに、マイナスポイントをわかりやすく書くと
入札者は商品の程度がわかって安心しますね!

 

sponsored link

タイトルをつけるコツ!

2つ目のコツは、

タイトルをつけるときのコツ!

初心者のタイトルはこの通り・・・

激安!!大人気「COACH」のトート!中古とは思えない美しさ!

「中古だけどきれい」というのを売りにしたかったようですね。

 

一方、達人のタイトルはこちら!

美品!コーチのシグネチャートートバッグ☆COACH☆F36375☆入学

このタイトルには、様々な工夫が凝らされています・・・。

1.タイトルに、検索されやすいキーワードを入れる!

2.「中古」より「美品」と書いたほうが検索されやすい

3.F36375 などの、品番を入れる←ピンポイント狙い

4.「就活」「お花見」「入学」など用途を入れる!

5.ブランド名をカタカナと英語の両方で書く

 

季節や行事ごとにヤフオクを使用する場合が多いため、
「就活用」「お花見」などを入れる、と言うのは
全く思いつきませんでした。。。

 

この2つのオークション、同等品を扱っているにもかかわらず
アクセス数が351:450と、100以上の差があったそうです!

タイトルって本当に大事なんですね・・・。

 

まとめ

ヤフオクで今日から実践できる簡単なコツとして

1.写真のコツ
2.タイトルのコツ

がある。

 

写真のコツは、

1.使っているシーンが想像できる形で撮る
2.自然光を使い、午前中に撮る
3.傷やよごれがはっきりわかる写真を撮る!

タイトルのコツは、

1.タイトルに、検索されやすいキーワードを入れる!
2.「中古」より「美品」と書いたほうが検索されやすい
3.品番を入れる←ピンポイント狙い
4.「就活」「お花見」「入学」など用途を入れる!
5.ブランド名をカタカナと英語の両方で書く

 

私も、これまで幾つかの物を出品してきましたが、
どれも二束三文、アクセスも殆ど無しで安く買われ、
後日落札者により再出品されたり、
しかも高額落札されたりしてましたw

この記事で紹介したコツ、秘訣は
今日からでもすぐできる簡単なものばかり!

4月は引っ越しや卒業シーズンで
要らなくなるものがたくさんあるとおもいます。

また、そういったものを欲しいと思ってくれる人も
たくさんいると思います!

思い入れのある大切なモノだけど
もう使わないモノたち。

どうせなら、高く買ってくれる、大事にしてくれる人の元へ
お嫁に行って欲しいですよね♪

皆様のオークションライフの充実の
お役に立てれば幸いです★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ