サムライエッジクリスモデルとマチルダの性能差を比較!入手方法!(バイオRE:2)

バイオハザード RE:2が発売されましたね!

バイオ2が発売されたのはもう20年も前で、
当時はPSで、今と比べると全然グラフィックが違いますね。

RE:2には数量限定生産版の特別武器、
サムライエッジ・クリスモデルと
サムライエッジ・ジルモデルがあります!

サムライエッジの入手方法や
マチルダとの性能差について調べてみました!

sponsored link


サムライエッジクリスモデルとは?

サムライエッジ クリスモデルとは、
バイオハザード RE:2 Z VERSIONで
限定生産分を買うと入手できる特別武器です。

サムライエッジ クリスモデル

動画での紹介はこちら

詳しい性能を見てみると、

サムライエッジ クリス

名称 サムライエッジ・クリスモデル
装填数 9mm弾を15発
カスタムパーツ なし
説明 9mm弾を15発装填できるハンドガン。
制式採用の後、最高の制度と操作性を追求し、
硬質スチール製のスライドとシルバーメッキの
トリガーにカスタムされた。

カスタムパーツはこれから出るかもしれませんが、
微妙なところですね。

 

マチルダとの違いは?

サムライエッジと、クリスが最初から所持している武器である
マチルダとはどれくらい違うのでしょうか?

マチルダ2

名称 マチルダ
装填数 9mm弾を12発(カスタムなし)
カスタムパーツ バーストストック
マズルブレーキ
ロングマガジン
説明 9mm弾を12発装填できる
ポリマー製フレームのハンドガン。
国民拳銃を目指すが実用面での問題が多く
公式武器にはいたらなかった。

国民拳銃を目指すが、というのが
なんのことかわかりませんが・・・。

軍や警察での正式採用を目指したけれど
そこに至らなかった、ということかなと思います。

sponsored link

性能差を比較!

同様の武器が2種類あると、
やっぱり気になるのは性能差。

装填数だけで言うなら、
サムライエッジのほうが上ですね。

サムライエッジ マチルダ
装填数 15発 12発

攻撃力にはそこまで大差がないと思います。

照準の収束はサムライエッジのほうが上ですが、
サムライエッジをメインで使用するのは少し厳しいかも。

というのも、マチルダには3種のカスタムパーツがあって
かなり性能をアップしてくれるからです。

マチルダ

まずは、かなり序盤で手に入るロングマガジン。

このパーツを組み合わせることで、
装填数が24に増えます。

この時点で、サムライエッジを選ぶメリットは
あんまりなくなってしまうのですが、、、

ほかにも、

マズルブレーキを装着して
跳ね上がりを抑え、照準制度をあげることができること、

バーストストックを装着して、
三点射撃機能が追加できるなど

成長要素の強い武器だと思います。

ということは、

マチルダを使ったほうが良さそうですね。

入手方法は?

サムライエッジの入手方法ですが、
限定生産のパッケージ内にプロダクトコードがあり、
ダウンロードすることで入手することができます。

後々、有料コンテンツとして
ダウンロード販売もやるみたいですね。

レオンが最初から装備しているのではなく、
アイテムボックスのなかに最初から入れられています。

※レオンパートでは、ジルモデル、クリスモデルとも入手できます。

ジルモデルの性能も気になるところですが、
おそらく、マチルダしか使わないだろうなー。

以上、サムライエッジ クリスモデルとマチルダの比較でした!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ