森崎ウィンの性格や身長に本名は?ミャンマー出身?彼女はいる?

森崎ウィン

PrizmaXの森崎ウィンが、

スティーブン・スピルバーグ監督の映画
「Ready Player One(英語版)」に出演するらしいですね!

日本のタレントがハリウッドに!となると
やっぱり、どんな人なのかとかすごく気になります!

いろいろ調べてみましたので、まとめてみますね♪

 

sponsored link

森崎ウィンのプロフィール

森崎ウィンさんについてまとめてみました

名前   :森崎ウィン
よみかた :もりさき うぃん

生年月日 :1990年8月20日
年齢   :26歳(2016年 6月現在)

身長   :174 cm
血液型  :O型

出身地  :ミャンマー

趣味   :ギター、曲作り、映画鑑賞、サッカー観戦、散歩
好物   :焼肉、ラーメン

 

ミャンマー出身の森崎くん。
小学校4年の時に、家族で来日したそうです。

中学二年生の時にスカウトされ、芸能界入り。

ドラマに出演し、俳優として活躍しながら
ダンスボーカルユニット「PrizmaX」でも人気に!

まさにシンデレラ・ボーイですね!

「森崎ウィン」というのは本名だそうです!
”ウィン”とは、ミャンマーの言葉で『明るい』という意味だそうで
今でもミャンマーに住んでいる彼のおばあちゃんがつけたそうです!

森崎さんの出身高校は
都立第一商業高校だそうです!

現在大学生とのことなのですが、
残念ながら大学はどこかわかりませんでした・・・

26歳で現在大学生、ということは
院に進学したのでしょうか?

日英のバイリンガルだということもあるので、
英語文献の参照も得意でしょうし

学者にも向いてるかもしれませんね!

 

森崎ウィンの彼女は?

26歳、お年ごろ?の森崎さん!

噂になっている彼女はいるのでしょうか?

調べてみると、仲里依紗さんの名前が上がっているようですが。。。

仲里依紗さん、結婚してますよね?
元カノってこと?

森崎ウィンと仲里依紗2

こんな、仲良さそうな写真も見つけました!
だけど、私服がこんな派手・・・?

森崎ウィンと仲里依紗

調べてみると、この写真は同じドラマに出演した際の
オフショットとのこと。
付き合ってたわけではなさそうです。。。

 

ブログのプロフィールで、好みのタイプをこう書いていた森崎さん

ちょっとぽっちゃりしてて、笑顔をたくさん見せてくれる子

ちょっとぽっちゃりが好きなんですね。。。意外。

仲里依紗さんも、ちょっとバストが立派な グラマーなので
好みのタイプだったのではないでしょうか?

結婚しちゃって残念でしたねw

 

sponsored link

森崎ウィンはハーフ?

ミャンマー出身の森崎さんですが、
ハーフなのでしょうか?

森崎さんは、ミャンマー出身で
小学校4年生の時に家族で来日!

家族は、両親と弟が一人の4人家族だそうです!

森崎ウィンと弟

弟くんとの写真がこちら!
弟も可愛い!けど、ちょっと年離れてないかな。。。?
10歳くらい?

日本に来た時はまだ赤ちゃんだったのかもしれませんねw

両親について調べてみたのですが、
どうやらどちらかが日本人で、どちらかがミャンマーの
ハーフだそうです。

だけど、どっちがどっちだかはわかりませんでした・・・。

苗字が「森崎」になっていて、
国籍も日本になっているので、
お父さんが日本人なのではないかと思います。

お父さんがミャンマー出向中にお母さんと知り合って結婚し
お子さんが生まれ、
日本へ帰るときに一緒に帰国したのではないかな。。。と
おもいますw

森崎ウィンの性格について

森崎ウィンさんの性格についてしらべてみました!

昔のインタビューを見てみると・・・

PrizmaXのデビューに際するインタビューで
お互いについてのコメントを聞いた所、
こんな風に答えた森崎さん。

「ま、言っても! 僕が全部トップっていうか(ドヤ顔)」

ちょっとお調子者っていうか、
可愛い所だとおもいますwww

また、他のメンバーが敬語を使うようになったエピソードを紹介して
「高校に行くようになって日本の縦社会をわかってきた」というコメントをしていることから、
結構上下関係とか気にするタイプなんでしょうかwww

ハリウッドのオーディションに挑戦する所なんかは
結構度胸がありますよね!

それで、受かってしまうところはもっとすごい!

キラリと光るものと、大きな自信を持っているんだとおもいます!

また、”ウィン”とは、ミャンマーの言葉で『明るい』という意味。
まさに、明るい性格なんでしょうね♪

 

ハリウッド出演が決まったことに対し、インタビューでこう答えています。

今までPrizmaXというグループで活動していた僕にとって、海外の映画作品に1人で臨むことにまだ不安はありますが、スピルバーグ監督のもと、自分に出来る事を全て注ぎ込み、素晴らしい作品をお届け出来るように最後まで全力で撮影に臨みたいと思います。

お調子ものでありながら、真面目に取り組む一面もあり、
運も実力もある森崎さん!

これからのますますの活躍が本当に楽しみです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ