ルーブル美術館漫画展の混雑状況は?ジョジョの展示やお土産も!

ルーヴル美術館特別展
「ルーヴルNo.9~漫画、9番目の芸術~」が
7/22から開催されています!

 

その中でも、ジョジョの展示がすごい!と
話題になっています!

この展示について、内容や
混雑状況、お土産についてなど

詳しくまとめたいとおもいます!

 

sponsored link

ルーヴルNo.9について!

ルーヴルNo.9はルーブル美術館監修の特別展で、
日本とフランスの漫画家による展示が行われます!

漫画を”9番目の芸術”ととらえ、展示する
人気の高い展示となっています!

なかでも、

この展示会の開催概要はこちら↓

会場 :森アーツセンターギャラリー
   (六本木ヒルズ森タワー 52階)
期間 :2016/7/22(金)~9・25(日)
時間 :10:00~20:00(最終入場 19:30)

チケットにも結構なバリエーションがあります!

まず、通常チケットと、
開場15分前から入れる”アーリーイン”のチケット!

また、神谷浩史さんによる
音声ガイド付きチケットなど!

これは、入場前に絶対チケット入手が必須ですね!

チケットの値段ですが・・・。

一般入場だと1800円と、
かなりお高め!

その分、すいている時間に入って
ゆっくりじっくり堪能したいですよね!

 

混雑状況は?

ルーヴルNo.9の混雑状況は
どんな感じなのでしょうか?

妖怪展の混み具合を見て
とんでもない状況を予想していたのですが、

どうやら、そうでもなさそう…?

というのも、レポートで結構ゆったり
写真を撮っている様子のものがあったり
じっくり堪能できている様子がうかがえるからです!

めちゃくちゃな混雑だったら
立ち止まってじっくり見ることも
ましてや写真を撮ることもできませんしね!

加えて、夏休みの小中学生は
15年前のジョジョや、テルマエ・ロマエ、
孤独のグルメなどの”渋い”漫画には
あまり飛びつかないのかもしれませんw

とはいえ、お盆期間はそれ目当てで来る人や
夏冬の”例大祭”があるためw

行くのはお勧めできないかもしれませんw

いけるなら平日がおすすめ。
19:30まで会場に入れます!

ただし、開館は20:00までなので
できたら19:00には会場に入りたいところ。

早く帰れる日に会社帰りにゆったり堪能するのが
理想的ですね!

 

ジョジョの展示について!

ルーヴルNo.9の目玉展示といえば、
なんといってもやっぱりジョジョ関連!

目覚ましTVで紹介されていた展示の画像が
こちらとなります。。。

岸部露伴2

今回の展示は、4部に出てくる漫画家
岸部露伴が主人公。

イカレた漫画家として
めちゃくちゃ人気が高いですよね。

私も大好きです!

その露伴が、ルーブル美術館で
奇妙な体験をする、という展示になっています。

岸部露伴

題して、

『岸部露伴、ルーヴルへ行く』!

あれ?前回も同じようなタイトルだった気が。。。w

 

ドドドドドド3

まずは、ブースにて
巨大な書き文字がお出迎え!

目覚ましTVで見た時の
神谷浩史さん&七緒さんと比べても、

で、デカーーーーい!!!

ドドドドドド2

荒木飛呂彦、ジョジョといえば、
やっぱりその書き文字ですよね!

ドドドドドド

そういえば、世の中にはこんなものや

ゴゴゴ

こんなものもありますねw

ドドド彫刻

こんなの見たらジョジョ立ちしたくなること
間違いなしです!

 

今回、会場では
フランス・ルーブル美術館蔵の
有名な美術品をオマージュした
荒木先生の作品が数多く見られます!

自由の女神

「民衆を導く自由の女神」や、

モリアンの階段

有名な「モリアンの階段」、

4部

モナリザについて、カフェ・ドゥ・マゴで
語り合う4部主人公ズがかわいい!!

リアルタイムで読んでた時は
年上だったのにw

いまや彼らの2倍以上の年なんだな。。。w

*露伴の2倍ではないですよ!念のためww

会場に行ったらなんとしても見たいのが、
露伴先生のトリックアート!

ミケランジェロの有名な彫刻、
【瀕死の奴隷】をモチーフにしており、

瀕死の奴隷2

逆側から見ると、同じポーズをとった
露伴の絵になるというもの!

露伴

瀕死の奴隷っていうより、
なんていうか悩まし気な
セクシーポーズにみえますよねww

開場では、どうやら写真を撮って良いようで、
ほかのかたのレポを見ていると
写真入りのものもありました!

それはぜひぜひ撮りたい!

今回の目玉は、人気声優の神谷浩史さんによる
音声ガイドも魅力の一つ!

神谷さんは、ジョジョのゲーム版にて
岸部露伴を担当した声優で、

露伴としての認識も広く知れ渡っているので
まさに今回の音声ガイドにうってつけです!

音声ガイドというより、
露伴自身によるナレーションになるのかもしれません★

こちらにも注目ですね!

音声ガイドの貸出料金は600円で、
合計約30分、

20点の作品を解説してくれるそうです!

普段は使わない音声ガイドですが、
これはぜひとも使わなくては!

 

sponsored link

ルーヴルNo.9のお土産は?

ルーブルNo.9のお土産についてですが、
美術館の公式グッズがあるようです!

早速調べてみると…。

公式HPでは、トートバッグやマグカップ、
ポストカードにお菓子など
定番のお土産が並んでいるのですが。。。

どうやら、ジョジョ関連のグッズは無いようですorz

期待していただけに、ちょっと残念。

ただし、このお土産のスマホケースや
マグカップはかなりスタイリッシュで

持っているとおしゃれな気分になるかも?

私は残念な子なのでw
ジャンプショップやアニメイト

露伴先生の変なグッズを探したいですw

これとかwww

露伴のペン

 

ジョジョのほかにも、

『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリ先生や

『孤独のグルメ』などの展示が楽しめる
今回の展示会。

もちろん、フランスの漫画家による作品も
見逃せないものがあります!

今度の週末、見に行ってみたいと思います★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ