山口茜(バドミントン)の日本での放映時間は?進路や性格について!

山口茜2

ついに!同じ高校出身者から
オリンピック選手が出ました!

彼女は、山口茜さん!

以前から、優秀な選手だなと思って
注目してはいたのですが、

オリンピック出場とはとてもうれしいです!

彼女のことについて、
性格や高校、卒業後の進路や性格について
調べてみたいと思います!

 

sponsored link

山口茜選手のプロフィール

山口茜

名前   :山口 茜
よみかた :やまぐち あかね

生年月日 :1997年6月6日 
年齢   :19歳

身長   :156㎝ 
体重   :56kg

出身地  :福井県勝山市

中学   :勝山市立南部中学校
高校   :福井県立勝山高校

趣味   :小さい時に習ったピアノ 、寝ること

3歳で初めてラケットを握り、
5歳から本格的な協議を始めた山口選手。

中学・高校と優秀な成績を残してきました。

2011年の全日本総合選手権では
史上最年少の14歳にして本戦出場!

2014年の世界ジュニアでは
銀メダルを獲得しています!

全国だけでなく、全世界でも有名な
注目選手となりました!

勝山市ではバドミントンに力を入れている
中学校、高校が多いです。

私自身も中学校の時に、
国体出場経験のある元選手に
バドミントンを習っていましたw

才能がなくても、地元の小学校で
無料でそういう教室を開いてくれているので
だれでも参加できるようになってましてw

 

 

高校を選んだ理由は?

山口茜さんが勝山高校へ進学した理由について、

両親に反対されたから私立に行けなかった

などの噂もありますが、

それは絶対にないと思います!

というのも、勝山高校はバドミントンで有名
高校のバドミントン部もかなり強いです。

県内だけではなく、全国でも有名な強豪校なので、
もちろんここに進学して間違いはないでしょう。

加えて、周りの私立高校を見ても、
バドミントンで有名な高校はありません。

また、勝山市はかなり辺鄙なところでw
高校を選ぶとしても

勝山南高等学校、勝山高等学校の2種しかなくw

普通科は勝山高校しかないので

特に理由がない限り進学希望の生徒は
勝山高校を選ぶと思いますw

勝山高校自体が、1学年30人×6組の180人、
それが3年分で460人の小さな高校。

帰宅部や文化部の生徒もおり、
バドミントン部自体総勢20人くらいの部活です。

体育館も1つで、コートの数も少ないので
強大なバドミントン部ではないのですが、

まさに少数精鋭でやっている部活ですね!

高校卒業後の進路は?

高校卒業後は大学進学かと思われていたのですが
進学はせず、熊本の再春館製薬チームへ入団!

進学よりもバドミントン選手として
トレーニングに専念する道を選びました。

東京や大阪の大学へ進学して
腕を磨くのかと思ったのですが、
ちょっと意外ですね。。。

sponsored link

山口選手の性格は?

自他共に認める人見知りだという山口選手。

それが、世界中で活躍しているのですから、
本当に頭が下がります…。

加えて、優秀なスポーツ選手によく見られる
大の負けず嫌いでもある山口選手!

小学校の頃は、試合中にもよく泣いたそうです。

そこまで熱くなれるのって、ほんとにすごいですよね。

それが、高校性になると
ポーカーフェイスが身についてきたのだとかw

周囲からも「何を考えているのかわからない」と
言われるほどだそうですw

小さいころの反動ってすごいですねw

南部中学校時代は、学年で2位になるなど、
勉強の成績も優秀!

まさに”負けず嫌い”なところが
しっかり良い感じに表れてますね!

日本での放映時間は?

山口茜選手の試合について、

次回の放映予定は、
日本時間で8/14(日)の20:30~です!

ブラジルは日本と12時間ずれているので、
ちょうど現地の朝8:30からの試合ですね!

朝一番なので、きっちりコンディションを整えて
試合に臨んでもらいたいです!

頑張ってくださいね!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ