管納めぐみ(かんのめぐみ)のwiki風プロフや情報は?彼氏はいるの?

管納めぐみ

ギターの弾き語りって、
やってみるととっても楽しいですよね!

それで、誰かを元気づけることができたら
もう最高ですね。

私も、ホストマザーの誕生パーティーに
井上陽水の「少年時代」を
ルームメイトと弾き語りしたのですが
喜んでもらってとっても嬉しかったのを思い出します。

そんな、弾き語りでお年寄りに元気を与えている
管納めぐみさん。

彼女について、その活動やプロフィールなど
調べてみることにしました!

sponsored link

管納めぐみのプロフィール

かんのめぐみ

管納 めぐみさんの情報を探してみました!

名前   :管納めぐみ
よみかた :かんのう めぐみ
別名義  :かんのめぐみ

生年月日 :1991年3月27日
年齢   :25歳(2016年 8月現在)

身長   :不明

出身地  :香川県高松市
短大   :香川短大

趣味   :ギター弾き語り

高校時代からギターの弾き語りをしていたという
管納めぐみさん。

駅前で弾き語りをし、周りの方々に
自分の気持ちを歌という形で聞いてもらえるのが
弾き語りの魅力だったのでしょうか。

「言葉だけでは伝わりにくい思春期のもやもやも、
歌にするとみんなが耳を傾けてくれた」

とのコメントがありました。

一方、介護については

管納さんが介護を始めたのは、
高校時代の職業体験がきっかけ。

お年寄りとお話をするのが楽しくて
介護を志したのだとか。

ほんとうに優しい子なんですね…。

高校卒業後に香川短大で介護福祉士の資格を取り
2011年に施設で介護職に就きます。

実際に就業してみると、介護はとても大変で
曲作りも進まなくなり、悩みに悩んで

3年後、衝動的に
介護を辞めてしまった管納さん。

音楽中心の生活をはじめ、
ドキュメンタリーなどの曲作りも任されるようになります。

それでも、なにか物足りなさを感じていたというかんのさん。

オーディションにて、

「お年寄りの歌ばかりだけど、
今は介護はしていないんだよね」

と言われ、はっとしたとのこと。

日々の介護の中で、お年寄りがふと口にした
言葉などをヒントに曲を作っていたそうで、
その原点を思い出したのでしょうね。

そこで、介護施設にてアルバイトをしながら
音楽生活をするようになったそうです。

「介護現場でのふれあいが、
自分の歌作りの源だと気づきました」

音楽活動については、
「管納めぐみ」で調べても情報がなかったのですが、
『かんのめぐみ』名義で活動しているようですね!

ライブ活動も頻繁に行っているようで、
どちらの活動も順調に行っているようです。

メディアへの露出も楽しみですね。

参考:読売新聞より

sponsored link

 

管納めぐみさんの動画は?

動画を探したところ、
一曲見つけることができました!

タイトルは 「フウフの唄」

夫婦の入浴介助をしていて考えたようです。

寝たきりになってしまったり、起き上がれなくなると
ラジオくらいしか娯楽がなくなってしまうのですが

そんなときラジオから流れてきたら
泣いてしまいそうな優しい歌声ですね。

ちょっと癖のある歌い方は、
charaのようなAccoのような。

なんだか、若い二人の恋愛を描いているようでもあり
老境の夫婦の歌のようでもあり。

耳に優しい素敵な曲です。

もう一つ「ただいまさよなら」という曲も見つけました。

上のPVは自撮りにも見えますが、
下の方はしっかりPVですね。

 

管納めぐみさんの性格は?

メディアにも取り上げられ、
公式PVも作成されていたり

音楽活動も忙しい管納さん。

それでも介護を続けているのは
この仕事が好きだからなんでしょうね。

私の母と、妹二人も介護をしているのですが、
介護福祉士取得はすっごく難しいし、
ライブ活動をしながら取得、勤務を続けるのは
相当すごいと思います!

食事介助の写真を見ても、
介助されている方もとても幸せそう。

メディアに取り上げられ、シンガーとして有名になっても
介護を続けたいと思っているそうです。

華やかなTVの世界に行ってしまいそうなものなのに、
人の心、温かさを本当に大事にする人なんだと思います。

ブログを見ても、
しっかりした文章で自分の気持ちをつづっています。

有名なメンバーと並んで名前が掲載されていると
ちょっと恐縮しちゃうようなコメントもありました。

ほんとにかわいいですね。

かんのさんに彼氏はいる?

介護に音楽活動にと忙しいかんのさん。

彼氏はいまいるのでしょうか?

こんなに忙しければ、彼氏はいないだろう、と
思うかもしれませんが、

私は、いると思います!

そうでなければ、こんな穏やかな表情で
素敵な歌を歌えないと思うんです。

とくに、介護をやっていたりすると
一人で迎える老後、とか

どうしても考えちゃうし、

相手がいるのといないのとでは
全然違うと思います。

私の思い込みかな?

また、こんなに優しくかわいい子は
幸せであってほしい!との
ちょっとした願望でもありますw

介護の現場にも光を与える
とても素敵な彼女。

もっと脚光が当たってほしいです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ