常備菜向きの野菜や保存方法は?惣菜の冷凍方法についてもチェック!

最近全然料理をしておらず、
スーパーで買ってきた惣菜ばっかりです。。。

夏バテにもつながるし、よくないとはわかってるけど
夜帰ってくるとついやる気がなくなっちゃいます。

とはいえ、スーパーの惣菜って野菜ほとんどなくて
肉ばっかりでしかも揚げ物が多い!

自分でも料理できるようになりたいです。

そこで、ノンストップ!で紹介されていた
常備菜についての内容を

まとめてみることにしました!

 

sponsored link

常備菜に向いている野菜は?

今回、ノンストップで常備菜について紹介していたのは
料理研究家の長谷川りえさん!

長谷川りえ

一緒にスーパーに行く形で
冷凍向きのお野菜を探します!

長谷川さんによると、

常備菜に向いた野菜は、次の2種類

根菜類と、キノコ類です!

根菜類

根菜

ニンジンやレンコンなど、
硬くて荷崩れしないものがおすすめ

ただし、根菜でも芋類などでんぷんの多いものは
足が速く冷凍にも向いていないので

注意が必要なのだとか!

キノコ類

きのこ

キノコ類は、買ってきたものをそのまま小分けにして
冷凍しても良いのだとか!

そのうえ、冷凍することにより細胞が壊れ、
栄養価がアップするなど、

冷凍することで逆によくなる効果があるのだとか!

以前紹介した、オクラの冷凍
よく似てますね!

他にも、ゴーヤをたまり醤油につけたものなどは
一週間は持つのだとか。

チャンプルーにしちゃうと2,3日しか持たないようなのですが
アレンジ次第で長持ちするんですね!

sponsored link

容器別の保存方法

保存方法を極めるものが、
常備菜を制す!

ということで、紹介されていた容器別の解説について
ごく簡単にまとめてみました。

ついプラスチック容器ばかり使ってしまいがちですが、
容器の素材によって使い分けるのが◎!

・ガラス容器

酸や塩分に強く、耐熱性もある。
マリネや酢を使ったものにおすすめ

・ホーロー

熱に強く、直火やオーブンにも使用できる
半面、レンジに入れると、火が出ることもあるので
レンジでは使わないほうが良い

・ステンレス

耐熱性、耐久性、保存性に優れている。
熱を持ったものもそのまま入れられるため便利

・プラスチック

軽量で中身も見やすく
レンジにもかけられる。

きんぴらなどのお惣菜保存に向いている

・Zipperなどの、袋

調味料の馴染みが早く、
唐揚げなどの下味をつけるのに向いている。

また、保存のコツとしては

付箋で作った日、中身がわかるように
つけておくのがおすすめだそうです!

確かに、いつ作ったものか
全然わからなくなっちゃいますよね。

常備菜の保存方法について

番組内では一般の家庭の冷蔵庫をモデルに
保存方法の解説を行っていたのですが、

まず気になったのはお惣菜!

ニンジンのきんぴら、ひじきの煮物が定番ですが、
その、煮物を保存するときに
汁気は捨てて保存したほうがいいのでしょうか?

毎回レンジやお鍋で火を入れていれば
多少の汁気はあっても問題なし!

煮汁は少しあった方が、
美味しく保たれるものもあるそうです!

また、茄子の煮びたしなどは
お酢を入れることで長持ちするようになるのだとか。

 

唐揚げ用に冷凍したお肉については、

「すべて揚げてしまってから保存したほうが良い!」
とのこと。

使用するとき、オーブントースターで温めれば、
もう一度揚げたのと同じように
カリカリに仕上がるんだそうです!

確かに、電子レンジでへにゃへにゃになったり
揚げなおしでたくさん油を吸うより
オーブントースターはおいしくヘルシーですよね!

 

常備菜におすすめの調味料は?

常備菜におすすめの調味料はこちら!

キャプチャ

酢、梅干し、しょうが、ワサビ、カレー粉 殺菌効果
オリーブオイル、ごま油など 酸化を防止

酢、梅干し、しょうが、ワサビ、カレー粉には
殺菌効果があるため、お惣菜が長持ち!

オリーブオイル、ごま油は食べ物をコーティングできるので
酸化を防止してくれるそうです。

また、番組内で紹介されていたアレンジレシピについては、
別の記事にてまとめましたので見てみてください

 

子供の夏休みももうすぐ終わりですが、
主婦業には終わりがないもの。

賢く常備菜を使って
節約も時短もエキスパートになりたいですよね!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ