台風13号(2016)進路や規模は?大雨注意に関東上陸はいつ?

小学校や中学校の頃、
先生をはじめ、大人が台風情報を見て
ワクワクするのが理解できませんでしたが…

今では、なんとなくわかる気がします。

台風10号が直接東北に上陸して
大きな被害をもたらしたのが衝撃的でしたが、

今度は、台風13号が日本を縦断しようとしています。

この台風の規模や進路、上陸はいつなのかなど
簡単に調べてみます!

sponsored link


台風13号の規模は?

9/7 午前7時現在の台風はこんな状況。

気圧 :1000hPa
風速 :18m/s
瞬間 :25m/s

台風の規模でいうと、発達しても
「強い台風」くらいになりそうですね。

階級 最大風速
強い 33m/s(64ノット)以上~
44m/s(85ノット)未満
非常に強い 44m/s(85ノット)以上~
54m/s(105ノット)未満
猛烈な 54m/s(105ノット)以上

前回の「非常に強い台風」と比べて
風の勢いはそこまででもないかも。

 

13号は豪雨に注意?

秋雨前線

2016年の台風13号は、典型的な秋の台風で、

秋雨前線で雨が降ったところに、
さらに台風が追い打ちをかける形になるのが
今回の台風の特徴。

16年前、2000年9月22日の台風14号では、
同じように秋雨前線で雨が降った後
台風でさらに大雨になりました。

三重県や群馬県で総雨量600ミリの以上の
大雨となり、
床上浸水2万軒以上、
床下浸水4万6千軒以上の

すごい被害になったようです。

今回は、風速がそこまで強くないんですが、
別の方向の警戒が必要ですね。

sponsored link

台風の進路は?

 

台風13号進路

現在、九州より少し南西にいる台風13号。

四国、中国は通らないようですが、
関西へ上陸すると、

また北海道までを、日本をたどるように進んでいきます!

北海道はあんまり台風が来ないところなのですが、
今年は何度も上陸しますね。。。

 

関東上陸はいつ?

台風13号は、9/7のうちに四国の南を通って
和歌山へ上陸。

9/8 6:00には大阪、名古屋、新潟を通って
首都圏を直撃する見込み!

ということは、ちょうど通勤時間に
東京を直撃することになります!

スピードが速いので、
早い段階から警戒が必要。

これまでの傾向を見て、
TVでは「スピードが速い」と言っていなかった台風も
予報より早く通り過ぎていくことが多かったように思います。

ですので、この台風は
通常の1.5倍くらい加速するような気がしますw

明日には上陸して、明後日にはもういないかも
しれませんね。

今回は、週の真ん中でやってきた台風。

週末はカラッと晴れて
気持ちよく過ごせるといいなー!と思います★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ