台風18号(2016)の規模や進路は?大阪や東京への上陸はいつ?

今日の東京は晴れていて気持ちがいいです★

こんな晴れた日はお散歩に行きたいですね。。。

私は外を歩くのが趣味で、
街でもトレッキングでもよく歩くのですが、
歩くと気持ちがスッキリしますよね。

今年は台風のあたり年ってくらい
たくさんの台風がきましたね。

とくに、8月に入ってからが
数多かったような気がします。

そこで、もう10月に入っているのに
新しい台風発生のニュースがありました。

今回は、台風18号。

この台風18号について、
規模や進路、大阪や首都圏への上陸時期など
簡単に調べてみました!

sponsored link


10月4日の情報は?

10月4日時点で、
だいぶ情報が変わっていたので追記します!

台風18号2

まず、台風の規模ですが、

風速が50mから60mへ成長し、
「非常に強い」から「猛烈な」に変化!

これは心配ですね。。。

中心気圧は905hPa,

10月4日早朝には九州に接近、
5日夜には大阪を通過し、

6日朝には東京を通過する予定。

今年はすでに7回も台風が来ており、
作物への影響なども心配ですね。。。

なんだか、これまでの予想より
早いスピードで通り過ぎていきそうです。

また、今回心配されるのは、
台風が通る前の大雨。

雨で地盤が緩んだところに
とんでもない風がふくので

ちょっと怖いですね…。

会社休みにならないかな、って
思っちゃいます。

台風18号の規模は?

台風18号

今回の台風18号の規模は、「非常に強い」

大きさ
強さ 非常に強い
中心気圧 935hPa
最大風速 中心付近で50m/s
最大瞬間風速 70m/s

「非常に強い」台風とは、
風速44m/s以上~54m/s未満のものを指します!

現在で風速50mになっているので、
上陸時には54mを超えて

「猛烈な」台風になる可能性があります!

風速50mというと、
走っているトラックが横転するレベルだと
聞いたことがあります。

車の運転には充分注意して、
中止できるならそうしたほうがいいと思います。

台風18号の進路は?

現在、沖ノ鳥島付近にいる
台風18号。

明日の9時頃には石垣島あたりまで移動し、
5日には九州へ上陸しそうです!

台風18号の進路

九州への上陸後は西へ進路を変え
本州をなぞるように移動する見込み。

あー、韓国へ逸れないかな。。。って
そんなこと言っちゃいけないかもしれませんがw

ちょっと思ってしまいますね。

予報円は、現在まだ進路が
確定できていないので
かなり大きめ。

出来たら、途中のどこかで温帯低気圧にかわって
収束してほしいです、、、

sponsored link

大阪や東京へはいつ?

台風18号の進路予想図を見ると。。。

10月5日昼には大阪を通過

10月6日午前9時少し前に
東京直撃ですね。。。

大阪は、昼頃の通過になるので、
通勤や帰宅を直撃するわけではないですが、

昼に鉄道がダメージを受けると
帰宅時にまだ復旧していない可能性があるので
注意が必要です!

・・・とはいえ、注意するといっても、
鉄道利用者がいくら注意したって
電車はとまるんですが、、、w

特に関西のJR利用者は
ほぼ、止まると考えていた方がいいでしょうねw

近鉄や京阪、阪急を使った
迂回ルートを探しておくのがいいと思います★

あ、これが「注意する」ってことなのかな?

東京への直撃については、
10月6日木曜日、ちょうど通勤時間帯の
直撃予想です!

少し早めに会社に行くか、
業務調整をしてその日は休み・午後勤務にするなど
対策をとるのがいいかもですね。

カメハメハ大王みたいに
「雨が降ったらお休みで♪」とできたら
一番いいですけどねw

私は徒歩通勤なので
電車の影響は受けないのですが。。。

20分程度外を歩くので、
台風の影響は受けますw

電車が止まるのも困りますが、
飛来物にも注意が必要ですね。

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ