坪田信貴『ビリギャル』作者の指導術は?さやかさんの現在についても!

坪田信貴1

偏差値30台の落ちこぼれ女子が
慶應大学に合格するまでを描き

大ヒットとなった『ビリギャル』

映画の公開もあり、更なる話題となっていますね!

ビリギャル1

そこで、現在塾を経営している坪田信貴氏の指導術や
ビリギャル さやかさんの現在についてなど

簡単に調べてまとめてみました!

 

sponsored link

坪田信貴氏について!

坪田信貴2

写真がおちゃめですねw

名前    :坪田 信貴
よみかた  :つぼた のぶたか

生年月日  :非公表
年齢    :40後半~50台?

居住地   :愛知県

出身地   :九州?

趣味    :TVゲーム、読書

塾の経営者として、学習指導を行っている
坪田信貴氏。

プライベートについては公表されていない事項が多く、
年齢も非公表でした。

有名になった「ビリギャル」小林さやかさんが
30代半ばですので

高校生だったのは15~20年前。
当時すでに講師として働いていたのであれば、
その時点で22歳以上であるため、
最低でも37歳以上となります。

坪田さんは高校卒業後にアメリカへ留学。
帰国後に塾講師を始めたとのこと。

TOEICは、満点の990点を持っているそうです!
その実力はネイティブ並…すごいです!

 

sponsored link

坪田信貴氏の指導術は?

ビリギャル

めざましTVにて、坪田氏の指導術が紹介されていましたので、
少しまとめてみました!

結構実践的なTIPSが多かったので、
指導者の立場にある人は
すぐにでも実践できるのでは無いでしょうか?

オープンポジションを心がける

指導をする際には腕組みや足組みなどをすると
相手に高圧的な印象を与え、
こちらとそちら、隔絶されている雰囲気が出てしまうもの。

腕を開き、笑顔で話を聞くことが
大切なのだそうです!

リフレーミングを上手に使用する

TVを見ていて印象的だったのがこの部分。

相談してきた生徒がネガティブな発言をすると、
それに対してポジティブに変換して返すそうです。

例えば・・・

◆「0点を取ってしまった」
→「100点分の伸びる余地がある」

◆「モチベーションが下がっている」
→「『下がっている』のではなく、『今休憩中』なのであり
それは必要なものである」

”ポジティブ”、”前向き思考”と簡単に言うことはできても、
実際の行動としてどのようにしたら良いのか、と言われると
途端に難しくなってしまうもの。

このように、「魔法の言葉」を使う実践的なテクニックを見ることができると
坪田氏の頭の良さが伺えますね・・・。

「できる」と思うこと

これは、めざましTVで放映された内容ではないのですが・・・。

できないと思っていることは、やっぱり出来ないもの。
「できる」と思って実行するとできるものなのだそうです。

 

『願いは向こうから近づいてくる』という坪田氏。
確かに、そのとおりかもしれませんね。。。

 

小林さやかさんの現在は?

『ビリギャル』本人、小林さやかさんは
現在何をされているのでしょうか?

ビリギャル小林さやか

ギャル時代の写真はこちらですが、
現在はすっかり落ち着いた大人の女性。

さやかさん

 

高校時代、偏差値を40上げて慶応大学へ入学した小林さんですが、
勉強に目覚めたわけではなく

慶応大学で頭角を著したということはなかったそうです。

現在は、ウェディングプランナーとして働いている彼女。

ビリギャル小林さやか2

彼女自身も2014年夏にご結婚されています。
27時間TVにて結婚式が生中継されて、
慎吾ママがサプライズ登場して話題になりましたよね!

ビリギャル小林さやか3

旦那様は居酒屋の店長・・・とも言われていますが、
たしかにそんな感じですねw

きっと子供が出来ても、坪田氏に相談しつつ
ポジティブな育児をされることと思います!

 

指導者の立場にある方はもちろんそうですが、
自分自身を鼓舞し前を向いて進むために、
坪田さんの思考方法はとてもよいと思います。

私も、ぜひとも参考にしていきたいです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ