契約結婚の意味や募集はどこで?逃げ恥で話題だけど違法性はある?

契約結婚

少し前に”婚前契約”って話題になりましたよね。

これは、結婚後の生活や財産について
結婚前にあらかじめ書面で
どうするか決めておくというものなのですが、

なんだか世知辛いなって思った記憶があります。

それよりもっと世知辛い?のが
いま話題のドラマ、

『逃げるは恥だが役に立つ』の
”契約結婚”じゃないでしょうかw

そもそも、契約結婚ってなんなんでしょうか?
また、どこで募集されてるんでしょうか。

違法性はないの?など

簡単に調べてみました。

sponsored link

契約結婚とは?

契約結婚、とはそもそも何なのでしょうか?

最近の風潮かと思いきや、
意外なことにそうでもないようで。

初めから結婚期間を限定することを承知のうえで結婚すること。
ジャン=ポール・サルトルとシモーヌ・ド・ボーヴォワールが提案・実践し、フェミニズムの盛り上がりに寄与した。

Wikipediaより

というように、20世紀の哲学者
サルトルが提唱・実践したもののようですね!

意外と新しかったw

このサルトル、ノーベル文学賞を辞退したことでも
かなり有名ですよね。

契約結婚の定義は、

初めから結婚期間を限定することを
承知のうえで結婚すること

だそうです。

1929年、世界恐慌の年に
2年間ということで契約結婚をした
サルトルと、内縁の妻シモーヌ・ド・ボーヴォワール。

結局、2年ごとの契約は更新され続け、
70年間二人で共に過ごしたそうです。

サルトルには愛人もいたみたいですが。。。
それも、”契約結婚”なので別によかったのでしょうか。

この契約結婚の中身、サルトルいわく
『恋愛には必然的なもの、偶発的なものがあり、
必然的な恋愛を大切にしながらも
お互いに偶発的恋愛も大切にしていく』という、
浮気公認の結婚関係!

実際は、シモーヌは浮気せずに
サルトルばかりが浮気を楽しんだそうです。

女性が浮気をすると、子供ができてしまうリスクがあるし、
男性に比べてハードルは高いですよね。

私にはよくわかりませんw

他にも、期間を定めなくても
”婚前契約書”を交わして結婚することを
”契約結婚”と呼ぶ向きもあるようですね。

これは、昨今流行りの熟年離婚などで
年金をどうするか、などの問題や

奥様と旦那様の間にかなり大きな収入格差のある場合、
交わされがちなものなのかもしれませんね。

sponsored link

契約結婚はどこで募集してる?

ドラマ『逃げ恥』では、
家政婦募集、という名目で募集されていた
契約結婚ですが・・・。

現実では、どこかで募集しているのでしょうか?

「契約結婚 募集」で検索すると、
最初に出てくるのは2chのスレッドなのですがw

”友情結婚”を望む方々の掲示板や、
同性愛者同士で結婚し、カムフラージュや
子供を持つための期間限定の結婚相手を
募集したりしているようですね。

この手の掲示板は、どこまで本当なのか
わかりませんが…。

私は結構古い人なので?
期間を決めた結婚とかちょっとわかりません。

違法性はないの?

期間を決めて結婚する、なんて
違法性はないのでしょうか?

”婚姻は、両性の合意に基づくもの”であるので
いかなる理由でも”当人同士の合意”があれば
違法性はないと思います。

一昔前は、親同士の関係で政略結婚があったり、
見合いで結婚したりなどが多かったので
”恋愛”を経ない結婚にもあまり違和感は感じませんが、、、

『期間限定』となると少し違和感がありますね。

一つ掲示板を見てみたのですが、

”借金歴や犯罪歴を隠すための結婚でないこと”は
重要なポイントのようですね。

また、問題なのは国籍ロンダリング。

日本人と婚姻関係となり、3年以上経過すると
日本国籍が取得できます。

これは、離婚しても返納の義務がないため、
国籍ロンダリングができるのです 。

結婚の意思のない男女について、
婚姻届けを提出すると

”役所の戸籍に虚偽の記載をさせた”として

電磁的公正証書原本不実記録

として違法になるそうです。

偽装結婚をあっせんなどするのは

逮捕もありうる犯罪ですのでやめましょう。

 

以前結婚していたことがありますがw
結婚は、惚れた腫れたより
かなり、お互いの生活スタイルが重要になってくるものです。

一度、2年間と決めて結婚し
耐え難いようなら離婚、というのも
新しい形としてアリかもしれないですね。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ