世界遺産ラスコー展の混雑状況やお得なチケット!お土産グッズは?

ラスコー展

生きてるうちに5大陸踏破したいと
思っているのですが…。

韓国を”ユーラシア大陸”と
割と無理にこじつけても、

北アメリカ大陸とユーラシア大陸にしか
まだ行ったことはありません

いつかオーストラリアや
アフリカにも行ってみたいなー。

というわけで。。。

憧れのヨーロッパはフランス、
ラスコー洞窟内にある
クロマニヨン人による壁画の展覧会が、
国立科学博物館で開催されます!

これはぜひとも行ってみたい!

というわけで・・・。

ラスコー展について
開催概要や混雑状況、
チケット価格やグッズなどについても
詳しく調べてみることにしました!

sponsored link

ラスコー展開催概要は?

開催時期:2016/11/1(火)
~ 2017/2/19(日)

開催時間:9:00~17:00

会場:国立科学博物館

※国立科学博物館は毎週金曜日、
20:00まで開場していますが、
ラスコー展は17:00までなのでご注意ください!

クロマニヨン人が2万年前、
ラスコー洞窟に書いた壁画について、

◆洞窟壁画の謎
◆最高傑作を間近で体感!
◆芸術のはじまりを知る!
◆クロマニヨン人の正体は?

という、4つの見所を踏まえて
壁画について楽しむことができます!

現代絵画や芸術の萌芽は
宗教と深く関連づいていると考えているのですがw

この芸術にはもっとプリミティブな
”生と死”のみが登場する自然への恐れなど
根源的な対象への畏怖や…

書いてて自分でわからなくなってきました。

なんていうか、

よくわからないけど、たぶん重要で
恐ろしいもので、大切なものにたいする
古代人の思いが込められてるんでしょうね。

はじめからそう書けばよかったなw

チケットについて!

チケットの価格はいくらなのでしょうか?
また、お得なチケットはあるのでしょうか?

簡単に調べてみました。。。

 

入場料 当日券 団体券・前売券
一般・大学生 1600円 1400円
小・中・高校生  600円  500円
金曜限定
ペア得ナイト券
2000円

※団体は20名以上
※金曜ペア得ナイト券は、金曜午後5時~8時
男女問わず、会場での当日販売のみ

前売り券はチケットぴあや
コンビニなどで買うことができます!

また、同価格(1600円) で1000枚限定の
クリアファイル付き前売り券を買うことができます!

ラスコーのクリアファイル

ラスコーの中でも有名な
牛の絵をフィーチャーしたクリアファイルですが

これはかわいいですね!

会社の資料を挟んでおくと、
なかなかプリミティブな意見も出そうです?

会場までのアクセスは?

会場の最寄り駅は、各線 上野駅

JR上野駅からは、公園口を出て徒歩5分。

東京メトロ日比谷線「上野」駅、
京成線「京成上野駅」からは

徒歩約10分です。

地図ではここですね。

右下に見えるのが上野駅ですが、
かなり近いですね。

駐車場情報について

国立科学博物館のホームページを見ると、

駐車場はございませんので、
お車でのご来場はご遠慮ください。

と書いてあります。

車で行きたい場合には、
近くの駐車場を探しておかなくてはいけないですね!

駐車場の情報について調べてみると…。

結構たくさんありますね。

まず検討したいのが、国立科学博物館にも近い
上野恩寵公園第一駐車場

こちらは、100台収容できる広い駐車場で、
会場にも近いためおすすめです!

少し遠いですが、左下の
『上野公園大駐車場』は180台収容できるので、
まず止められないことはないでしょう。

他にも、いろいろ停めることができそうな
駐車場が付近にたくさんあるため、

車で行っても困らなさそうですねw

ラスコー展の混雑状況は?

ラスコー展の混雑状況はどれくらいでしょうか?

まだ開催前なので、実際のところは不明ですが、
かなりの混雑が予想されます。

理由は、ラスコー洞窟の壁画が
特定の画家によって書かれたものではない事、
美術品のファンだけでなく
考古学のファンも見学に訪れそうだからです。

くわえて、画家が描いたもののように
ちょっとエッチなものもないのでw

小学生にも安心だから
親子連れとかきっと多いと思います。

展覧会は11/1開始なのですが、
11/3の文化の日などは
家族連れで混雑するかもです。

平日は17:00までしか会場してないので、
社会人の場合、行くのは難しそう。

だとすると、休日の15:30以降がねらい目かな。

じっくり楽しみたかったら、
思い切って休みをとっちゃって
平日昼間に見に行ってもいいかもですね★

sponsored link

ラスコー展のグッズについて!

ラスコー展のグッズを探しましたが。。。

今のところ、音声ガイドの情報しかないようです。

ラスコー展 図録、音声ガイド・グッズ

そこで、グッズの予想をしてみます。

◆クリアファイル

まずは、壁画をデザインした
クリアファイルが考えられます。

価格は、600円くらいかな?
A4サイズだけでなくB5サイズのものや
見開きでものが挟めるタイプがあると良いなーと
思います★

◆ポストカード

ポストカードはまずあるでしょう。
価格は、1枚150円くらいかな。

有名な牛の絵のポストカードは
おそらく売ってるんじゃないかなと思います。

◆お菓子

だいたいの展示会でお菓子を扱ってますが
ラスコー展でお菓子が出るとしたら
どんなのが出るでしょうか?

わたしなら。。。

浅草も近いことだし、
壁画をプリントした四角いおせんべいとか
”食べる壁画”なんて言って出したら
楽しいなって思いますw

◆コラボグッズ

よくある、有名デザイナーや
キャラクターとコラボしたグッズは出るでしょうか?

これは、出ないんじゃないかな。

なんとなく、ラスコー展には
たくさんの古代人たちの
コミュニティとしての世界観がある気がするので、

特定個人やキャラクタとは
コラボしづらいのではないかと思います。

 

フランスにはおいそれといけないけど、
上野にならおいそれといけるのでw

展覧会が開催されたらぜひとも行ってみたいです★

にしても、
マリーアントワネット展といい
ラスコー展といい、

調べてみると結構展覧会って多いですね。

大阪にいたころにも
沢山いったらよかったな…。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ