どうしてもやる気が起きないとき?やる気を出す方法をまとめてみた!

やる気

夏休みが終わって2か月経過しましたが、
受験生の方はこれから勉強本番ですね!

学校や塾の授業ではしっかり勉強ができるのに、
家に帰るとどうしても勉強に手がつかない、
ということってないですか?

”やらなきゃ高校・大学に受からない…”なんて考えると
ますますやる気はなくなっちゃいますよね。

勉強だけじゃなくて、
就職活動や資格試験の学習についても
全然やる気にならなくて
つい寝てしまったりネットやテレビ、
漫画を読んでしまうこともあるのではないでしょうか?

そんな時に効果的な方法について、
自分が実践して効果のあったものなども含めて
簡単にまとめてみることにしました★

sponsored link


環境を整える

目に見える形で実践できて
大きな効果があるのがこの方法。

以前、コンタクトセンター検定や
ドットコムマスター取得のために
頑張って勉強したことがあったのですが。。。

私の場合、床に折り畳み式のテーブルを置いて
そこでノートとテキストを広げて学習をしていました。

TOEICの予行演習をしたこともありますが、
同じテーブルで正座して問題を解いていると、
骨折したこともある左の膝がとっても痛くて
全然集中できませんでしたw

また、ちゃぶ台ってちょっと低いので
自然と、背を丸めて机に向かうことになるので
肩も凝るし背中も痛くて、憂鬱になりますよね。。。

背を丸めていると、
どうも悪い想像をしてしまいがちなもので、
そんなときは”落ちる想像”なんてしちゃって
ますます悪い方向へ進んでしまったり。

そこでおすすめなのが、
リラックスした、肩の凝らない椅子と机を探して
そこで勉強することです!

高校生のお小遣いとかなら
なかなか用意するのがむずかしいかもですが。。。

ふわふわの座椅子とか、
居心地の良いビーズクッションとか
”机の前に居たくなる”ようないいものを
勉強する環境に用意するのが一番だと思います★

机の高さが足りないときは、
PC台なんかを探してみると、
ちゃぶ台にも高さをプラスできるかも!

ちゃぶ台だとどうしても。。。という時は、
意外と高さ70cmくらいのワークデスクでも
折りたたみのものがあったりするのでお勧めです。

こんな感じのコンパクトなセットなら、
狭い部屋でも、使う時だけ出せるし、
友達が来た時にご飯を食べるのにも使えるかも?

もちろん、お尻が痛くならないように
ふわふわクッションを使ってくださいね★

sponsored link

XXできたら、と考える!

出来なかったら、と考えると、
”やらなきゃ”となってしまいます。

”やらなきゃ”って、言外に
”やりたくない”を含んでますよね。

やりたくない、を含んでいると、
考えただけで、
ちょっと嫌な気分になっちゃいませんか?

私はなりますw

なので、”できなかったらこうなってしまう”という
考え方はやめましょう。

お勧めなのは、

”ここまでできたらこうなれる!”

これです。

この資格を取ることができたら、
◆◆の業務も任せてもらえる!

お給料が○万円上がる!って

ウキウキしながらやるのと、

”この資格が取れなかったら
お給料もずっとこのままだ…”

なんて、せっぱつまってやるのでは
全然気持ちが違いますよねw

眠たい時は寝る!

最後に一番大事なのは、
徹夜したり無理したり、
体に負担をかけないこと!

体に大きな負担をかけて、
”努力って、勉強ってつらいものなんだ”
なんて心が学習してしまうと

次からも努力はできませんw

なので、やっているときは楽しんで
それで得られるもののことをいっぱい想像して

”勉強や努力は楽しいものなんだ”って

自分を洗脳しちゃいましょう★

精神論に近いところもあるかもしれませんが。。。

 

以上、3つのポイントをまとめてみましたが、
いかがでしたでしょうか?

壁に目標を張る!とかも
効果があるかもしれませんが・・・

やっぱり、やる気って
体と心の問題なんですよね。

受験も資格試験も頑張って
夢をつかんでくださいね♪

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ