トーマス・ルフ展の混雑状況やグッズについて!チケットの値段は?

紅茶にはカフェインが入っていないと
信じていた時期がありましたが…。

寒いからと言って本当にあきれるくらい
紅茶を飲んだことがあったのですが、
翌日、後悔するくらいの胃痛に襲われて
上の妄信を取り下げることとなりましたw

今は、寒い時にたくさん量を飲みたいときは
デカフェを選んで飲んでいますw

というわけで、

東京国立近代美術館で開催されている
トーマス・ルフ展について

混雑状況やグッズ、
チケットの価格などを

簡単にまとめてみることにしました。

sponsored link

トーマス・ルフ展について

会期:2016年8月30日(火)
  ~11月13日(日)
開館時間:10:00~17:00
※金曜日は20時まで

休館日:月曜日、9/20、10/11
※9/19、10/10は開館

会場:東京国立近代美術館

東京国立近代美術館にて開催されている
トーマス・ルフ展。

あまり耳なじみのない”トーマス・ルフ”について
ちょっと調べてみると…。

トーマス・ルフは1958年生まれのドイツの写真家。
ドイツの現代写真芸術において重要な一翼を担う存在で、
デュッセルドルフ美術アカデミー写真学科の教授をしているそうです。

wikipediaから3行で取ってきましたが、
詳しくは本ページを見てみてくださいw

トーマス・ルフは写真家なのですが、
写真家の展覧会って行ったことがないので
どんな感じなのかすごく気になります。

もうすぐ終わっちゃうので、
急いで見に行かなきゃですね!

混雑状況は?

トーマス・ルフ展の混雑状況は
どれくらいなのでしょうか?

ちょっと調べてみたのですが、
土日でもそこまで混雑しておらず、
ゆっくりと見ることができるようです。

また、この展覧会は
全作品撮影OKだそうなので!
※もちろん、フラッシュは禁止ですが…

気に入った作品を
思い出に持ち帰ることもできますね!

チケット情報について!

トーマス・ルフ展のチケットについては
こんな値段になっています★

当日 前売り
一般 1,600 1,400
大学生 1,200 1,000
高校生 800 600

中学生以下は無料だそうです!
中学生に戻りたいな、とは思いませんが、
中学校の時に無料の美術館があったら
何度も行っていただろうな、と思います。

グッズについて★

トーマス・ルフ展で買えるグッズには
どんなものがあるのでしょうか?

このトーマス・ルフ展ですが、
グッズが通常のものより一回り大きいのだとか?

ポストカードも、マグネットも
”ルフサイズ”と呼ばれる大きめサイズなのだそうです!

Tシャツやトートバッグなども販売されているようで、
なかなかおしゃれ!

トーマス・ルフ展

だけど、Tシャツは一回り大きくなくても
サイズの合うもので良いですよねw

なかなか見応えがありそうな
トーマス・ルフ展。

来週末あたり行ってみようかなー。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ