クラーナハ展のチケットや混雑状況は!タイアップグッズについても!

今年になって、東京へ引っ越しし
暇を持て余して展覧会に行くようになりましたが。。。

やっぱり、見ていて楽しいのは
抽象画ではなくて精巧な絵ですよね!

そこで、今注目しているのが、
国立西洋美術館で開催されている
クラーナハ展!

このクラーナハ展ですが、
まさに私好みの、精巧で綺麗な絵が
展示されるようで
とっても楽しみです!

チケットや混雑状況、
タイアップグッズについてなども

詳しく見てみたいと思います!

sponsored link

クラーナハ展の開催概要

クラーナハ展

クラーナハ展の開催概要について
簡単にまとめてみます★

会期:2016年10月15日(土)
  ~2017年1月15日(日)
休館日:月曜日

開催時間:9:30~17:30

会場:国立西洋美術館

10/15にスタートしたばかりの
クラーナハ展。

1517年に宗教改革が開始されてから、
来年が500年の節目となるのですが、

その時期に描かれた作品であることから、
この展覧会には副題として

”500年後の誘惑”とつけられています。

ユディトやサロメ、ヴィーナスやルクレティアなど
物語上のヒロインたちを、
特異なエロティシズムで描いた作品は、
描かれてから何百年経っても
人の心を魅了してやみません。

これは楽しみだなー。

混雑状況は?

クラーナハ展の混雑状況は
どれくらいなのでしょうか?

かなり混雑しているのでは?と思って
調べてみたのですが…

案外、そこまで混雑もしていない様子です。

日曜日のお昼に行っても、
ゆっくり見て回れそうなのは、

”クラーナハ”という名前自体に
あまりなじみがないからでしょうね。

また、現在ゴッホやゴーギャン、
マリーアントワネットやダリ展など

他で有名な方々の美術展が多いので
そちらにお客さんが流れているのかもしれません。

行くなら、11月前半が
ねらい目なのかもしれませんねw

sponsored link

チケット情報について

チケットの価格情報は
こんな感じになっています

当日 前売り/団体
一般 ¥ 1,600 ¥ 1,400
大学生 ¥ 1,200 ¥ 1,000
高校生 ¥ 800 ¥ 600

団体となるのは、20名以上だそうです。

前売券の販売は2016年7月15日(金) から
10月14日(金)となっており、

すでに終了してしまっていますね。。。

オリジナルのカワイイテディベアがセットになった
オンライン限定の前売り券は4,500円!

テディベア

このテディベア自体が3240円なので、
セットになっているチケットを買うと少しお得ですね!

他にも、シャセリオー展とのセットチケット(2,900円)や
映画とのセットチケット、
「グレート・ミュージアム――ハプスブルク家からの招待状」

ラスコー展とのセットチケット2,800円など、
クラーナハ展ではセットチケットがお得なようです!

2つ以上の展覧会を見に行きたい方は
セットチケットを買うのが良いかもしれませんね!

タイアップグッズについて

クラーナハ展とのタイアップグッズが
魅力的なので調べてみました!

まずは、テディベアで有名な
シュタイフ社とのタイアップベア!

テディベア

ホームページによると、
価格未定なのだとか?

ベアって、結構高いですよね。。。

チケット情報のところで、ベアのキーホルダー?が
3240円だったので…

普通サイズのぬいぐるみだと
5000円以上するのかも!

他にも、スワロフスキー社とタイアップした
オリジナルのアクセサリーや

スワロフスキー

DEMMERS TEEHAUS(デンメアティーハウス)の
展覧会オリジナル紅茶なども販売されるようです。

タイアップグッズも、クッキーとか
サンリオのキャラクターとのコラボとかじゃなく、

何とも優雅ですよね。。。

おそらく、ポストカードやクリアファイルなど
定番のグッズもあるとおもいますが。。。

タイアップのコラボグッズに大注目です♪

軽い気持ちで調べたのですが、
以外にはまってしまいそうなこの展覧会!

ぜひとも会期中に足を運んで
じっくり堪能したいですね!

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ