やる気の出る名言やコピペを集めてみた!受験勉強に!

前にも、”やる気のでる方法”について
まとめた気がするのですが・・・

それは、準備するものが必要だったりして
すぐにパキッと気持ちを切り替えるのには
役立たなかったりするのかな、と思ったので

やる気が出るような名言やコピペ、
ためになった話とかを
自分の備忘録のためにも
ちょっと貼ってみることにしました!

sponsored link

やる気の出る名言

できると思うにせよ、できないと思うにせよ、そのとおりになる。
―ヘンリーフォード

これはやる気が出ますね。
”やる気がでないー”と言っているから
やる気が出ないのであって、

ウソでもいいから、言葉だけでも
”気合充分!頑張るぞ!”と発言してみると
心も変わっていくのかもしれません。

明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている。
―チャールズ・クーリー

こんな名言がありますが、
これでやる気出ますか?

私だったら、”もうだめなのかな?”なんて
がっかりしちゃいます。。。

いったん決心したことは、必ずやりぬく人間になることです。
―森信三

始めたこと、目標を途中で諦めちゃうことがありますが、
そんな時こそこの言葉を思い出したいですよね。

失敗したときの名言

何かを失敗してしまって落ち込み
それでやる気がなくなってしまっているときには
こんな名言が心にしみますね。。。

 

ミスをしない人間は、何もしない人間だけだ
―セオドア・ルーズヴェルト

人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ
―手塚治虫

こけたら立ちなはれ 立ったら歩きなはれ
―松下幸之助

人生に失敗がないと、人生を失敗する
―斎藤茂太

最後に、こんな力強い名言を!

成し遂げんとした志をただ一回の敗北によって捨ててはいけない
―ウィリアム シェイクスピア

これは、確かにそうですね!
たった一回の失敗で
いろいろ諦めちゃうことって
実は多いと思うのですが

それはただ一回失敗しただけで
これまでがすべてダメになったわけではないですもんね!

sponsored link

ためになるコピペ

どこかで拾ってへー、と思った
ためになるコピペもはっておきます!

1.発想を殺すのは簡単ですよ。ダメ出しすればいい。
言動をあらかた否定する。さらに「あーしろこーしろ」と指示をする。
こちらが言ったことを言った通りにできた時だけ褒める。
これだけでもう自分で考えて試してみる力、
つまり“発想する力”は死ぬ。親とか上司など、
支配的な人物がそれをやると効果覿面。

これは、自分のやる気を出すというよりは
他人のやる気をそがない方法、ですけど、
ほんとにこの通りですよね。

子供と接するときには、
大いに気をつけなきゃいけないことだと思います。

2.昔一緒に仕事してた外注さんが、
ことあるごとに「さすが俺!」って言ってて笑ってたんだけど、
試しに何かひとつ仕事が上手くいったときにボソッと
「さすが俺」って呟いてみたら気持ちがスーッとした。
どんな小さいことでもいいので
自分を肯定してあげると結果的に仕事の進みが良くなります。

これは、自分で仕事をしているときに、
すっごいやる気になるとおもいます!

”さすが私!”って、たったそれだけで
すごく充実というか達成感というか
感じることができるんですよね。。。

人間は、自己の重要感、
つまり、人に褒められる・認められることを
渇望して生きているそうです。

それでも、ほめられることって
生活しててほとんどないですよね。

だったら、自分で自分のことを
きっちりほめていかないと

そのうち干からびて死んじゃうかもしれません。

そうならないように、きっちり自分の心に
栄養をあげることが必要ですね!

3.完璧を目指すよりまず終わらせろ。
全てにおいてこれしか絶対的に正しいことはない。

ああー、思い当たります。

完璧に、体裁を整えて、って思ってると
仕事はいつまでも片付きませんw

私はとりあえず形を作って
提出までの時間で細部を整えて
やりきれなかったところは仕方ない、派なので
これはむしろ、周りについて思うことなのですが、

ないよりある方がどう考えたっていいし、
たいていのものは後ほど調整が効くので
ある程度でいいんだよ、って思うと
気が楽になりませんか?

名言を読むと、時にはそれで落ち込んじゃったりもしますが、
発奮できるときもあるもの。

作業の合間の気分転換には、
漫画やネットに頼るのではなく

名言を読んでみてもいいかもしれませんね。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ