ジョージ・クルーニーが取材中地震発生時に神対応?演出指導も?

ジョージ・クルーニー2

ディズニー映画『トゥモローランド』のプロモーションのため
来日しているジョージ・クルーニー氏

報道番組の取材を受けている途中で
地震が発生した時の神対応が素晴らしかった!
話題になっています!

神対応、って何をしたのでしょうか?
少ししらべてみました!

 

sponsored link

ジョージ・クルーニー氏について!

ジョージ・クルーニー1

名前    :George Timothy Clooney
よみかた  :ジョージ・(ティモシー)・クルーニー

生年月日  :1961年5月6日 
年齢    :54歳

身長    :180cm

出身地   :ケンタッキー州レキシントン
人種    :アイルランド系アメリカ人

 

誰もが知っているハリウッドセレブ、
ジョージ・クルーニー氏!

日本でも大人気の海外ドラマ
『ER 緊急救命室』への出演でブレイクし、
数々の映画への出演を続け、
大物ハリウッドセレブとなりました。

 

地震発生時の神対応とは?

ジョージ・クルーニー3

来日中のジョージ・クルーニーさんに
とくダネ!がインタビューを行ったのですが、
その際に地震が発生!

ジョージ・クルーニーの神対応!ということで話題ですが、
実際にどんなことをしたのでしょうか?

このときのインタビュアーは山中章子アナ
和やかなムードで撮影が進む中、

突然の地震発生!

ジョージ・クルーニー氏は椅子に座っていたのですが、
立ち上がって山中アナの腕を取り、

『落ち着いて対応すれば大丈夫だ!』と
慌てる様子もなく対応!

地震大国、日本の国民として、
海外の方は地震が苦手というイメージがあるので
ジョージ・クルーニー氏の冷静な対応にビックリしてしまいます!

しかし、実はジョージ・クルーニー氏が居住する
アメリカ・カリフォルニア州も地震の多いところなんです!

以前住んでいたことがあるのですが、
たった半年しか居なかったのに
体感する揺れがとても大きな地震を一度経験しました。

私達同様、地震には慣れているのかもしれませんね!

地震が収まり、館内アナウンスで
地震警報が解除されたことが放送されると、
ホッとひと安心の様子を見せたジョージ氏。

『僕にも、まだ地球を動かす力が残っていた』
など、カッコイイ発言が聞かれました!

また、館内アナウンスに対し、
『地震が発生する前に教えて欲しかった』とのツッコミw

ユーモアのセンスも見せた素敵なシーンでした!

sponsored link

地震のシーンを演出指導?

地震後、演出家の血が騒いだのか
先ほどの地震のシーンについて、
どう見せるかを考えはじめたジョージ・クルーニー氏。
『話している演技をしながら周りのものを倒していこう』
と、地震の様子をもっと誇張する映像創りを考えたりw

『カメラをこんな風にシェイクしよう!』と、
カメラマンにも指導w

最後には、椅子に座ってしかつめらしい顔で
こんなセリフ、シーンを演じていましたw

ジョージ:『今すごい地震が起きてすべてが終わりだと思った時
彼女(山中アナ)がみんなの命を救ってくれた。
ありがとう。』

ジョージ・クルーニーと山口章子

→椅子から立ち上がって山中アナにハグ、
その後右手を取ってガッツポーズさせる

 

まるで何かの映画みたいになっていましたw

実は、この取材前に、
ジョージ・クルーニーへの取材時に
何をしたいか聞かれた山口アナが
『ハグがしたい!』と答えているんです!

ジョージ・クルーニーと山口章子2

まさに現実になりましたね★

 

非常事態発生時にも冷静な対応、
お茶目でユーモアあふれるジョージ・クルーニー氏!

新しい映画を見るのがとても楽しみになりました♪



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ