洗濯表示変更で大混乱?新マークの画像や意味について!

今朝のTVで、洗濯表示が変わって
大混乱?ってやってました!

会社に行って聞いてみると、
近所のクリーニング屋さんで

年配の方がやっていたところが
閉店してしまうんだとか…

洗濯表示変更の余波ですかね?

洗濯表示なんてろくに見ないで
なんでも洗濯機に入れてしまう、

困ったヤツの私なのですが…w

今回、洗濯表示がすっごく変わるみたいで
困ってる人も多いんじゃないでしょうか?

そこで…

新しい洗濯マークと
古いものを比べて

意味など簡単にまとめてみたいと思います!

sponsored link

変更の理由は?

今回の洗濯表示変更の理由は、

海外で購入した繊維製品の
取扱いなどを円滑に行えるように

だそうです!

確かに、海外製品とか
昔に比べて国内でも増えましたもんね…

新しい洗濯表示マークは!

新しい洗濯表示と、
古い洗濯表示を比べてみると…

【古いもの】

古い洗濯表示

【新しいもの】

新しい洗濯表示

古いものは、文字をつかって
わかりやすくしてありますが、

新しいものには日本語、カタカナが
入ってないですよね

これは、外国製品を、と配慮したのではなく
外国人に配慮したんじゃないかな?って

ちょっと勘ぐってしまいます。

新しい表示の意味は?

新しい洗濯表示には
どんな意味があるんでしょうか?

新しい洗濯表示

上とおんなじ画像ですが。。。

左上の、桶の中に”40”と書いてあるのは、

”洗濯時の水温は40度を限度とする”

って事らしいです!

下の一本線は、

”洗濯機で弱い洗濯ができる”

というしるしだそうな。。。

弱い洗濯 ってなんでしょ?

斜めラインの入った三角形は

”漂白剤”についての注意記号!

酸素系漂白剤、塩素系漂白剤を
使っていいかどうかが表示されています。

上段右から2番目は、

乾燥機を使って乾燥しても良いかどうか。

バツが書かれているものはタンブラー乾燥不可で、
点の数が増えると高温でもOKになるみたい。

タンブル乾燥

一番右上は。。。

斜め線が日陰を現してるらしくて、

”陰干ししてください”って記号らしいです!

わかるか!!!

自然乾燥

ほかにも、干すときの注意点って
こんなにあるみたいですね!

アイロンのマークは、点が増えるにつれ
高温でのアイロンかけが可能、

Pのマークはドライクリーニングが
できるかできないか、だそうです!

 

詳細はこちらのPDFにすっごく詳しく載ってるので
確認してみてくださいね!

消費者庁発行のPdf

 

今まで何も考えずに洗濯して、
ちょっと衣類が縮んじゃったりもしてたので…。

これからは、洗濯表示をよく見て
考えて洗うようにしようかなって

ちょっと反省しましたw



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ