わだばゴッホになる(棟方志功展)の混雑状況は?チケットにグッズも!

旅行先から戻ってきました!

楽しみにしてたことが一個終わって
残念だったり寂しかったりしますが、

それでも家に着くと、
ちょっとだけ安心しますねw

旅行先の電車内でポスターを見て
すごく気になった棟方志功展について

混雑状況やチケットの価格とか、
グッズには何があるの?とか

詳しく調べてみたいと思います★

sponsored link

棟方志功展について!

開催概要をごく簡単にまとめてみます★

展示会名:
「わだばゴッホになる 世界の棟方志功展」

開催期間:2016年 11月19日(土)
     ~ 2017年 1月15日(日)

開館時間: 10:00~20:00(火~金)
     10:00~18:00(月土日祝)
※入館は閉館30分前まで

会場  :あべのハルカス美術館(16F)

※休館日:
2016年11月21日(月)、28日(月)、12月31日(土)、
2017年1月1日(日・祝)

まず、この展示会で目を引くのは
展示会の名前ですよね!

もともと、青森生まれの棟方志功は、
大正13年に21歳で上京し、

世界で通用する画家になりました!

たまーに、お宝鑑定団なんかでも
棟方志功が出てきたりしますよねw

(偽物の時もあるけど。。。w)

タイトルの面白さも、注目度の高さに
一役買ってると思いますw

チケットの価格について!

棟方志功展について、
チケットの価格を調べてみました!

当日 前売・団体
一般 1,300円 1,100円
大学・高校生 900円 700円
中学・小学生 500円 300円

この展示会は大阪の展示会なんですが。。。

東京でやってる展示会より、
ちょっと価格設定低めな気がします。

11/18までだったら、
前売りペアチケット、ということで

2枚組2000円のチケットがあったのですが、
もう締め切られちゃってて買えませんねorz

sponsored link

混雑状況は?

棟方志功展の混雑状況って
どのくらいなんでしょうか?

大阪での開催で、
あべのハルカスってことで、

梅田、難波に比べてアクセスも悪いため、

そこまで混まないんじゃないかな?

調べてみると、、、

2004年に同じような展覧会が開催されたときは
結構混雑した様子でしたね!

なので、初日と最終日は
結構やばいのかもしれません。

なので、中旬の12月半ばくらいに
行ってみるのがいいかもしれませんね。

グッズについて

現在、大阪はあべのハルカスで開催されている
棟方志功展ですが。。。

2016年2月にも開催されていて、
その時のグッズ情報があったので

まとめていってみます!

まずは、絵葉書セットと
クリアファイル、ミニクリアファイルなどの

定番物と…

一筆箋やグラビアセット、
複製品の販売もしているみたいです!

棟方志功を家に飾れる!と思ったら

複製品でも全然OKですよね!

 

以上、簡単にまとめてみました★

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ