伊勢神宮に奉納のラーメンが食べられるお店は?混雑状況や値段も!

ラーメンめっちゃ大好きなんですが、
最近あんまり食べられてません。。。

低炭水化物ダイエットをしているのも
その原因のひとつですねw

朝『特ダネ!』を見ていて
とっても気になるラーメンがありました!

なんでも、伊勢神宮に奉納された
神様の食べるラーメンなのだとか!

気になったので、早速

お店の場所はどこ?混んでる?
ラーメンの値段や内容は?とか

調べてみました!

sponsored link

奉納されたラーメンは?

御食つ国のらーめん

 

奉納されたラーメンの名前は

『御食つ国のらーめん』(みけつくにのらーめん)

夜のみ15食限定で提供されていて、
お値段は1000円だそうです。

このラーメンが食べられるのは、
12月14日~12月30までの半月間。

ちょっといいお値段しますが、
その価値は充分あるとおもいます★

このラーメンを奉納した店主によると、

伊勢神宮にお参りに来ていたとき、たまたま

神様もラーメンを食べるのかな、と
思ったのがきっかけで
ラーメンを奉納したそうです!

奉納が認められたのは、
ラーメンに使用される食材のほとんどが

伊勢神宮への奉納品だったことから、
なんだって!

店主の方の詳しいコメントは
こちらをごらんください!

 

日本の神様は、稲荷神社の祭神が
お揚げを好物にしてたり、など

人間とおんなじもの食べますよねw

キリスト教だと、十字架の前に
パンとか酒とか魚とか。。。

供えないですけどねwww

そんなものが備えられてたら
なんだかもう台無しですよね。

伊勢神宮の祭神は

天照大御神と豊受大御神

天岩戸の神話から、
にぎやかなのが好きな?イメージのある
天照大御神ですので…

ラーメンが奉納されたら
きっと喜んでお召し上がりになるでしょうね!

sponsored link

食べられるお店は?

伊勢神宮にラーメンを奉納したのは、

五反田のラーメン屋さん、
『いつものねかせ屋』

地図でいうとここになります。

駅からちょっと遠いですね。。。

限定15食なので

ラッキーじゃないと食べられません。

飲んだ帰りによっていこう、
という心構えでは。。。

きっとありつけないことと思われます。

このラーメン、以前は
『神様のかけ中華』 として
夜のみ限定、一日15食で提供されていたんだとか。

そのラーメンを頼むと、
最初に読んでください、とのことで

麺、スープ、かえしに関して
材料を明記した由緒書き?をまず渡されるそうです。

その画像を見ましたが、
ほとんどに”奉納品”って入ってました。

pakioのラーメン日記参照

なるほど、ここまで奉納品揃いだったら
奉納も許されますよね。

食材に関してですが、

伊勢志摩ロイヤルポーク三元豚と熊本の天草大王、どちらも奉納品の素材がベースになったスープに「波切節」と呼ばれる伊勢志摩の鰹節と昆布の旨味が広がる。伊勢神宮への「御食(みけ)」として知られる波切節は、昔ながらの職人さんがすべて手作業で燻す「手火山(てびやま)製法」で作られたもの。

オリコンニュース

だそうです。

椅子の上に正座して食べないといけないような
ありがたみすら感じますね…

混雑状況は?

話題になる人気ラーメン店と言えば、
店のそとの大行列がよく思い浮かぶイメージですが、

このお店はどうなのでしょうか?

ちょっと調べてみましたが、
開店当時と比べ、そこまで行列はなさそうです。

TVで取り上げられたので
しばらくは列ができるかもですが…

話題のラーメンは夜のみなので
お昼の顧客が激増ってことはなさそう。

昼営業が11:30~14:30、
夜営業が18:00~21:00で

18:00少し前から待っていたら
充分食べることができそうです!

見てたら、ラーメン食べたくなっちゃいました…

書いてる今は夜中の12:42なのですが…

ラーメンの夢が見られることを願って
寝たいと思いますw

 

おやすみなさい!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ