安穂野香(セーラー服おじさん)の現在や本名は?結婚や子供について!

高校の時、夏服はセーラーで
冬服はブレザーという2種の制服を着てました。

今思えば、贅沢だったな…w

有名なセーラー服おじさん、って何人かいるようですが

安穂野香さんがあらびき団に出るようですねw

結構昔から知ってるんですが…
現在は何をされてるんでしょうか?

気になったのでちょっと調べてみました♪

sponsored link

安穂野香さんについて★

安穂野香

名前  :安 穂野香
読み方 :あん ほのか
本名  :重松 修治(しげまつ しゅうじ)

生年月日:1961年7月21日
年齢  :55歳

出身地 :愛知県津島市

出身大学:愛知教育大学(音楽専攻)

 

愛知教育大学出身で、

中学校の音楽教師を経てミュージシャンになった

安穂野香さん!

現在は削除されているようですが、
twitterアカウントの自己紹介には
学籍番号まで載せてたようですw

昭和58年
愛知教育大学音楽科卒業
〔学籍番号540735〕

って、そんなところまで載せちゃっていいんですかねw

本名は重松 修治って言うらしいですが、
ううーん、男らしいですね。。。

以前、TVで見たときに、
セーラー服を着ている理由を話していたのですが、

『31歳の時に登山をしていたら、
”セーラー服で歌いなさい”と
山からお告げがあったため』

だそうですwww

どこの山にそんなことを言われたのか
ぜひとも教えていただきたいです。

「山とセーラー服と音楽の融合」
コンセプトにしているそうで・・・?

セーラー服だけいらないんじゃないかと
思っちゃいますが、

そこは必要なんでしょうねw

昔の”あらびき団”の動画を見つけたので
貼っておきます!

うーん、ほのぼのしてますね。。。w

sponsored link

現在は?

一時期話題になった安穂野香さんですが、
今は何をされているんでしょうか?

wikipediaを見てみると、

”男性実業家”って書いてありますね?

何か事業をやっているのでしょうか。

調べてみると、
30代半ばからカラオケ教室をやっており、
ピアノの個人レッスンや作曲指導も
行っているそうです!

なるほど、そんなわけで
”男性実業家”なんですね!

2014年には天王祭をイメージして作られた
新曲『尾張津島天王祭』
津島市図書館に寄贈したそうです!

この曲はクラシック調なのだとかww

教育大学音楽専攻で、
中学校教師も務めた人なので、

案外、こっちの方が素なのかもしれませんねw

結婚や子供は?

セーラー服は着ているけれども、
男性が好きなわけではない様子の
安穂野香さんw

結婚してるのかな?と調べてみると、
どうも、事実婚の奥様が
いらっしゃったようですね

奥様の名前は安穂野美さん(おそらく芸名)で、
夫婦ユニット?を組んで活動していたそうです!

この旦那様についていけるって
なかなかの逸材ですね。。。

残念ながら、2007年には
奥様は肺がんで亡くなられてしまったようです。

お子様もどうやらいらっしゃらないようですし、
ちょっと切ない気持ちになっちゃいますね。。。

カラオケ教室の先生やピアノ講師は
安穂野香さんにとって
癒しになってるんじゃないのかな?

セーラー服を着ているのは、
”目立つため”だそうですが、

あんまり変態性のない、さわやかな感じが
却って近寄りがたさをけしてるのかもしれませんwww

あらびき団放送が楽しみになってきましたw



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ