ピコ太郎新曲『I Like OJ』の歌詞は?PPAPが流行った訳や理由も!

 

2017年初日に

今年の目標なんてものを立てましたが、

早速守れてない日もあるともえですw

3日坊主、って言葉がありますが、
まさにそれを地で行ってる感じ・・・。

だけど、3日坊主を10回続けたら
合計30日になるのでおおむねOKですよね!

出来なかった日もありつつ、
フラットにゆるっと続けていくのが今年の目標ですw

昨年、『ピコ太郎』が世界中で大ブレイクしましたが、
彼の今年の目標は

2発目のヒットを出すこと!ですよね。

新曲が発表されたみたいなので、
その歌詞の一部と…

なんでPPAPが流行ったのか?とか
ちょっと考えてみました。。。

 

sponsored link

『I Like OJ』の歌詞は?

i-like-oj

新曲、”I Like Orange Juice”の
歌詞の一部を抜き出してみました…

I Like Orange Juice, thank you.

Grape Juice?

No, no no no no…

Tomato Juice?

Oh, no no no …

Carotte Juice..?

No, no no no no…

Orange, Yes!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

Orange Juice!!

っていうのが、一番(?)の歌詞みたいですね。

サングラスの曲の時といい、
あんまりウケた理由を分析してないのかな?

というわけで、受けた理由について
ちょっと考えてみました。

sponsored link

PPAPが流行った理由は?

年末年始はおおむね家にいて
テレビを見てたんですが。。。

ピコ太郎が頻繁にCMに出てきて
だいぶうっとおしいなって思っちゃいましたorz

PPAPの動画モチーフCMばっかりで、
しかもフレーズを製品の宣伝にしちゃってるから

PPAPの”パ行”の良さが
あんまりなくなっちゃってますよね。

PPAPが流行ったのって、
”What The Fox Says?”が流行った理由と
おんなじですよね。。。

この曲は、

『狐はなんて鳴くのか?』を、
かっこよく歌ってるだけなんですがwww

英語がわからなくても
全然聞いててわかりますよね?

で、楽しい擬音がたくさん。

それが流行った第一の理由だと思うんです。

第2の理由としては
誰でも真似できるわかりやすいダンス

第3の理由は
全部で1分程度で短いところ

PPAPが流行ったのは
この3点があったからじゃないかな?

特に、PPAPの歌詞については

パ行が多く使われてますよね。

パ行って、発音の中で一番力強い
破裂音が集まってるので

この音がたくさん入った歌、
歌ってると元気になりますよねw

『Pen Pineapple Apple Pen』って

深刻には言えないですよねw

昔、

”パ、パ、パ、パ、パ パールライス”

ってCMありましたが、

あれも流行りましたよねwww

 

また、PPAPは母音も明るい音
(”あ”や”え”)が中心で

暗い音(”お”)が含まれてません。

そうやって見てみると、新曲の『I Like OJ』は

”No no no no”だったり

大きなテーマが『Orange』だったり

発音してても元気にならないかな?

狙うなら”Apple Pie”とかで、

Lemon Pie? Pi pi pi pi pi…
I Like Apple Pie!!

とかにした方がよかったんじゃないの?

また、おんなじ方向性狙うより
ちょっとメッセージ性出したら、

ギャップ萌え?で何とかなるかも。

ピコ太郎さん、これを見てくれたら
参考にしてみてくださいね?

責任はとりませんよwww



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ