生活保護ジャンパー「あえて言おう、カスであると」文面や画像も!

会社でお揃いのジャンパーとか
会社ロゴが入ったTシャツとか

実は、ちょっとわくわくしちゃうし
恥ずかしいけどちょっと好きですw

最初の会社の、恐竜のキャラクターが
プリントされたTシャツは

貰った時嬉しかったですねw

小田原市の職員も、
仲がいいのかわかりませんが、

お揃いのジャンパーを作って
仲良く着ていたそうなんですが…

そのデザインや
プリントされた文章が

ファンキーすぎて問題になっているそうですw

文章やエンブレムの画像を探してきたので
見てみてくださいw

sponsored link

ジャンパーの画像は?

ジャンパーの全面と背面の
画像を探してきました!

色は黒なんですが、
ちょっと写真では色が飛んじゃってますね。。。

ジャンパー前面

左胸にエンブレムがあって、
シックで素敵なデザイン?

なかなかあったかそうです。

ジャンパー背中

後ろの『SHAT』は
SWATをイメージしたのかな?

黒に黄色の文字が使われていて
何気に格好いいデザインです。

着たいとは思いませんがw

エンブレムの画像は!

エンブレムの画像のアップを
探してきました!

SHATジャンパー

まず、エンブレムの上には

『HOGO NAMENNA』
”保護なめんな”って書いてありますねw

ニュースで最初に耳に入った言葉が
”保護舐めんな”だったので、

生活保護受給者集団が
こんなジャンパーを作ったのかなって
一瞬思っちゃいましたw

 

背中の文章は?

SHATジャンパー文章

背中の文章全文は以下の通りです。

We are “the justice” and must be justice,
so we have to work for odawara.

Finding injustice of them, we chase them and
Punish injustice to accomplish the proper execution.

If they try to deceive us for gaining a profit
by injustice,
“WE DARE TO SAY, THEY ARE DREGS!”

あああああorz

書き写してて恥ずかしい。

あんまり英語得意じゃないんでしょうね?
何を言っているのかわからないところも
ちらほら見られますwww

日本語にすると・・・?

我々が”正義”であり、正義であるべきだ。
そのため小田原で働かなくてはならない。

彼らの不正を見つけ、彼らを追って
不正を罰することで処刑を適切に遂行している

彼らが我々を欺き、不正に利益を得ようとするのなら、
”あえて言おう、カスであると”

と書きたかったんでしょうか?

正義のために小田原で働いている(?)

というところが、あんまり理解できませんw

その上の

”TEAM HOGO”ですが

生活保護受給者チームみたいに見えて
笑いを禁じえませんorz

私はガンダム見たことないですが、
ギレン総帥のあまりに有名なこのセリフは
聞いたことあります。

カッコいい!って使っちゃったんでしょうが
あんまり日常生活には向いてないよね。

”だが断る”とかの方が
汎用性高いと思います。

だが断る

次にジャンパーを作るなら、
英語が得意でやんちゃなお友達に
校正してもらうことをお勧めしますねw

以上、小田原市制作の
楽しいジャンパーについての話題でしたw

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ