パーマ大佐の森のくまさんが訴えられる?慰謝料や罰金はいくら?

今朝のとくダネで、
4歳の天才ドラマーの後に
23歳の替え歌芸人が紹介されてました。

2本続けて音楽ネタとはいえ、

片方は未来ある天才、
もう片方は訴えられそうとか

ちょっと対極過ぎてわらえましたw

歌ネタ芸人、パーマ大佐の方について

なぜ訴えられたのかとか
ご両親の職業とか

簡単に調べてみました!

sponsored link

パーマ大佐について!

パーマ大佐

名前  :パーマ大佐
本名  :國土 郁音(こくど いくと)

生年月日:1993年8月26日
年齢  :23歳

身長  :172cm

出身地 :埼玉県

本名”國土 郁音”が
すでに芸名っぽいですよね。

馥郁たる音、を由来に
付けられた名前なんだろうなって思うけど

その子供がこれじゃなー。

ちっちゃそうに見えますが、
意外に背の高い、172cm

ウクレレ片手に本格的に
弾いて歌ってをするスタイルは

往年のギター漫談名士たちを
思い起こさせてなりませんね!

ご両親の職業は?

お母さんがピアニスト、
お父さんが音楽評論家だという
パーマ大佐。

なぜ息子がこんなことになってしまったのか
ご両親も嘆いているでしょうね?

パーマ大佐2

本格派の音ネタ芸人として
作曲や編曲もしているそうで

発表した数々の替え歌にも
人気があるようです。

Youtubeの動画再生回数は
なんと500万回を突破しているということで、

ってことは実力派なのか・・・

これも、サラブレッドの才能なのかも
しれませんね。

訴えられる?

再生回数も500万を突破した
人気楽曲になった『森のくまさん』

ちょっと長いので
道すがら口ずさんだりは
難しいかもしれませんが…

なんで訴えられるって話に
なってしまったのでしょうか?

なんでも、”森のくまさん”は
もともとアメリカ民謡に

作詞家が歌詞をつけて童謡としたもので
まだしっかりと、歌詞の権利者がいるのだとか!

森の熊さんの抱える問題

そのため、CD販売の
差し止め命令を出したのだとか!

それは予想外でした。。。

てっきり、著作権切れてるか
申請されてないとおもってた!

だけど確かに、著作権とってない人気唱歌って
子門真人の”泳げたいやきくん”くらいですもんね。

にしても、
パーマ大佐の”森のくまさん”は
ほんとに訴えられちゃうんでしょうか?

歌詞を見てみると、
最初の4行は童謡のままだけど

5行目から全くパーマ大佐のオリジナル、
メロディも完璧にちがいます。

だからと言って、元の歌詞を
全くそのまま使用してるので

これはさすがに問題ですね。

sponsored link

慰謝料や罰金は?

とくダネによると、

元の”森のくまさん”作詞者、馬場祥弘氏は、
パーマ大佐とレコード会社に対し

CD販売中止、慰謝料300万円などを求めて
内容証明を送付したそうです。

パーマ大佐3

これをパーマ大佐側がそのまま飲んだら
慰謝料は300万円になっちゃうでしょうが。。。

交渉したり争ったりしたら
もう少し額を下げることができるかもしれませんね。

Youtubeって、一回再生されると
0.1円の報酬が入るそうなのですが

500万再生ってことは50万円、
今回の騒動でTV局からも声がかかったり
世間の注目を浴びて動画再生回数も
一気に伸びると思うので、

300万くらいなら、
すんなりペイできるかも?

そうなったら逆においしいので
案外北痩笑んでるかもしれませんね。

パーマ大佐の今後の露出が
ちょっと楽しみになってきました!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ