稀勢の里土俵入りの方は何?気になる口上の四字熟語は!

冬場は鍋率が高くなりますよね。

ちゃんこ、ってお相撲さんの食事全般を表す言葉らしくって、相撲部屋で出された食事ならカレーでもパスタでもちゃんこになるみたいです。びっくり。

きせのんの愛称で呼ばれて
超人気の稀勢の里さん!

このたび、横綱昇進が
ほぼ確定しましたね!

おめでとうございます★

1/25の9:30頃には
会見があるのでは?といわれているのですが・・・。

気になる、土俵入りの型や
四字熟語は何になるのかな?など

簡単にチェックしてみました!

sponsored link

稀勢の里のプロフィール

稀勢の里

名前  :稀勢の里 寛
読み方 :きせのさと ゆたか
本名  :萩原寛(はぎわら ゆたか)

生年月日:1986年7月3日
年齢  :30歳

身長  :188cm
体重  :175kg

出身地 :茨城県牛久市

生粋の日本人力士の横綱昇進は

若乃花以来のことになるのだそうです。

若乃花以来、っていうことは…。

19年ぶりになるんですね!

祖母が部屋でよく相撲を見ていたのを
思い出します…。

土俵入りの形は?

横綱の土俵入りには、
2種類の形があるそうですが、

今回、稀勢の里は
雲竜型で土俵入りするそうです!

 

相撲の型

左が雲竜型で、
右が不知火型。

腕の形など、だいぶん違いますね。

まわし

まわしの結び方も違うようです。

 

口上の4字熟語は何?

口上の4字熟語は
何になるんでしょうか?

稀勢の里さんへのインタビューによると、

『自分の言葉で挨拶をする』

ということらしいので…。

四字熟語は使わないかもしれませんね!

実際の横綱昇進後、
会見があったら追記します!

追記:

大方の予想通り、口上で四字熟語は使われなかったようですね。

「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じぬよう精進致します。本日はありがとうございました」

gooニュースより

というご挨拶をされたようです。

自分の言葉で、と仰っていましたし、大関昇進の際も四字熟語を使われなかったので、シンプルな挨拶がとても稀勢の里らしいと思いました。

 

横綱昇進の稀勢の里さん、
このたびは本当におめでとうございます!

日本人横綱として、
これからさらに活躍していってください★

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ