モレスキン(MOLESKIN)が東京で買える店はどこ?品揃えも比較してみた!

昔は、”ブランドものなんて…”と
否定しがちだった私

安いものを持ってるのが、”こだわらずカッコいい”と
思ってたりもしたのですが

高い物って大切に使う分
長持ちするから結果的に
コストパフォーマンスも良いんですよね…

何度か、”願いごと手帳”について
書いたことがありますが、

その手帳として使っているのが、
MOLESKINのノートです。

(使ってる方が多い、
王道のノートらしいです。)

MOLESKINも、少し前に新色が出て
旧カラーが生産終了になったりなど

流行り廃りがありますね。

そこで、都内のMOLESKINアトリエをまわり
それぞれのお店の取り扱い規模や

品揃えについてなど
簡単にまとめてみました♪

sponsored link

有楽町ロフト

有楽町ロフトのMoleskinアトリエに
最初にノートを探しに行ったのですが、

さすが、Moleskinアトリエだけあって
品揃えバッチリ!

Moleskin有楽町

実は、これより以前に
横浜そごうのLOFT内に
Moleskinの手帳を探しに行ったのですが

サイズも小さいものから大きいもの、
表紙のカラーバリエーションも多く

店員さんも知識豊富で
いいお店だなって思いました。

東急ハンズ新宿店

JR新宿駅南口を出てすぐの、
高島屋と同じビルにある、東急ハンズ新宿店。

ここの8Fにあるのが、
M0leskinアトリエ 新宿店。

新宿Moleskin

人が映ってしまってるので
ちょっとぼかしを入れました。。。w

ここはなかなか品ぞろえが良く、
モレスキンのバッグやペンホルダーなど

商品の幅も広かったです。

この日に訪れていた他のお客さんでも、

「ここにはあった!」って喜んでいる方が
いらっしゃったので、

なかなかないものを探すときは
良いかもしれませんね!

sponsored link

東急ハンズ渋谷店

じつは、ここはMoleskinアトリエではないんですが、、、

2月にワークショップが開かれるってことで
ちょっとチェックしに行ってみました!

Moleskin渋谷

Moleskinアトリエじゃないけど、
品物の点数は結構ありました。

ここでは、すでに生産終了になった
ポケット版のマゼンタなどを見ることができたので

実は結構穴場かもしれませんね!

 

横浜そごうLOFT

番外編として。。。

東京都じゃなくて、
Moleskinアトリエでもないんですがw

横浜そごうのLOFTも
なかなかの品揃えでした。

横浜そごうLOFT

私は大田区在住なので、
行くとしたら一番近いのが横浜そごう。

今年の手帳も、確かここで購入した気がします。

川崎のLOFTにもMoleskinの取り扱いはあるのですが、
上の店舗たちに比べてそこまで点数がないので
そごうの方がおすすめです。

以上、Moleskinのアトリエについて
簡単にまとめてみました★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ