Moleskinワークショップ2017(新宿)の期間や混雑状況は?内容について!

Moleskinの手帳って
手になじみが良くて、

ゴムバンドで開かないように出来たり
ページ数が多いので

大切なことを書いておいたり、
願い事手帳としてつかうのに最適ですよね。

そんなMoleskinの手帳に
名入れをできるワークショップがあるようなので

気になって調べてみました!

sponsored link

ワークショップの期間は?

ワークショップの期間について
簡単にまとめました!

開催時期: 2017年 2月 6 日(月)
    ~2017年 2月 20日(月)
開催時間:午前 XX時-午後X時

会場  :ルミネ新宿 2F イセタンミラー前

他にもワークショップは開かれていたのですが、

東急ハンズ 渋谷店の場合は2/4(土)の一日のみ、
有隣堂アトレ恵比寿店では2/11の一日のみとなるようです。

ワークショップの内容が違うので
※ホットスタンプと活版印刷

どちらが良いか、確認してから行くと良いと思います!

ワークショップの内容は?

ワークショップの内容は、

ホットスタンプで表紙に文字を入れることができる
名入れのサービスとなるようです!

Moleskin

おお!これは格好いいですよね!

参加できる条件ですが、

実施店舗にてラージサイズの
MOLESKINEノートブック・ダイアリーを
ご購入いただきます。

※モレスキン商品を税込み2,500円以上
ご購入ただいた方にも印刷いたします。

ということらしいです!

ただし、印刷が可能なのは
ラージサイズのものだけなのだとか。

活版印刷で名入れができる
別の内容のイベントについても、
同じように”ラージサイズのみ”と記載があったのですが。。。

2/4に、もうイベントは終わってしまってましたが、
渋谷店に行ってみたら

ポケットサイズの手帳に文字や記号が印字されていて

※〠(郵便マーク)も印字されてましたw

あれ?実はできるんじゃないのかな?とも
ちょっとおもいましたw

sponsored link

混雑状況は?

イベント期間も2週間と長く、
期間中はずっと開催(時間制限なし)になっているので

平日の昼間だったらそこまで混雑しないかも。

だけど、Moleskinって結構ファンがいるので
休日には混雑するんじゃないかと思います。

ただ、Moleskinのノート自体が
ノートとしては結構値段のするものなので、

ずっと並んでようやくできる、ってものでは
ないんじゃないのかな?と思います。

これを機に、私も名入れしてみたいなって
思ったりもしましたが、

ラージサイズ使わないしw
ちょっと考えてみようかなって思いました。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ