お勧め着やせテクニック(錯視)まとめ!この差って何ですかで紹介!

冬になるとつい重ね着厚着をしてしまって
せっかくダイエットしたのに

ぽっちゃり見えちゃうことって
よくありますよね。。。

いろいろな錯覚を利用して
着やせ・スリムに見える方法を

『この差って何ですか』で紹介していたので
簡単にまとめてみます!

sponsored link

着やせのテクニックとは!

番組で紹介されてた着やせテクニックを
簡単にまとめてみました!

まずは、足が細く見える
スカートの丈の長さから!

1.アモーダル補完

アモーダル補完を利用して
足を細く見せるこのテクニック!

アモーダル:形や姿がわかりづらいこと
補完:見えていない部分を補ってしまう

ということで、

着やせ2

体の太い部分:太ももを見せないようにすることで
足全体が細く見えるようにするのだとか!

※上の写真は、両方とも同じ方のものです。

着やせ1

この錯視に対して、
面白い画像を紹介してたのですが、

それが、

おかずクラブのゆいP!

着やせ3

マスクをするとこんなかわいいんですね。。。

着やせ4

見えてない部分を勝手にイメージして
可愛いように見せちゃうって

アモーダル補完やばいですね!

 

2.ミュラー・リヤー錯視

これは、Vネックの方が痩せて見えるという
面白い錯視でした!

着やせ6

うーん、確かに。

着やせ5

Vネックの方が痩せて見えますね。

着やせ7

こういう、有名な
誰でも知ってる錯視がありますが、

Vネックにより、矢印が付いているように見え、
体が細長く見えることから、

着やせ8

着やせ効果が期待できるのだとか!

あー、確かにこれはすごいですね。

sponsored link

3.バイカラー錯視

バイカラー錯視とは、

同じ幅の四角をはっきりした2色で塗り分けるとき
上下に塗り分けるより

縦に、右の図のように塗り分けることで
細く見える効果だそうです。

着やせ9

AよりBの方が
細い四角に見えますよね。

服装に応用するとこうなります。

着やせ10

ラインの入ったパンツや、
体の横に明るいラインが入ったものを着て
ふんわりしたスカートをはくことなどで

ウエストを細く見せることもできるのだとか。

うーん、錯視ってスゴイ!

 

4.エビングハウス錯視

これは着やせというよりは
小顔効果なのですが。。。

エビングハウス錯視を使って
小顔に見せるテクニックも
紹介されていました★

エビングハウス錯視とは
こんな効果のことなのですが…

着やせ11

右と左の赤い丸の大きさは同じなのに、
周りに大きいものを配置すると
より小さく感じられる、という錯覚を使って

小顔効果が出せるそうです!

着やせ12

顔の周りに大きなものを配置して
顔を小さく見せられるそうですね!

だけど、これを適用すると
Vネック効果がなくなっちゃう?

やっぱり、大きな帽子などで
実践するのがいいのかな?

以上、着やせと錯視のテクニックについて
簡単にまとめてみました★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ