モーニングページ書き方は?仕事や勉強に効果大!所要時間はどれ位?

モーニングページ2

あけましておめでとうございます!

この記事を書いているのは2016年1月1日なのですが、
新年に向けて何か新しい習慣を始めようとしている人は
多いのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、「モーニングページ」!
一日の始まりに思考を整理することができ、
仕事や勉強に大きな効果があるというこの習慣について
基本的なルールは何なのか、
どのように行うと効果的なのか

調べて書いてみることにしました!

 

sponsored link

モーニングページとは?その効果は?

モーニングページ1

 

一日の始まりに、思いついたことをひたすら
3ページ分ノートに書き出す、モーニングページ。

これは、ジュリア・キャメロンさんがその著書
「ずっとやりたかったことを、やりなさい」の中で
提唱しているエクササイズです。

この本は、原題を「The Artist Way」と言い、
アーティストを対象としたセミナーを開催していた著者が
その内容を本にして出版したものです。

モーニングページの効果については、
仕事や悩み事について、自分の深層心理・潜在意識から
答えをもらえるところにもあるとおもいます。

人間は毎日、6万回思考するとか10万回思考するとか
様々な説が囁かれていますが、
どちらにしてもとんでもない数になります。

その中で何を思考しているかというと、
良いことも悪いことも含め、結構ループしていると思うのです。

それを、紙に書きだしてみることで整理していくと、
これまで見えていなかった、「思考のループのその先」が
見えてくるのだと思います!

また、モーニングページは
思考の排水作業でもあります。

ついつい何度も考えてしまう難問なども
書き出して見ると意外な答えが見つかるかもしれませんね。

 

モーニングページの書き方とは!

モーニングページ3

一日の始まりに、ノート3ページ分を埋めるように
思いつくままひたすら書いていくのがモーニングページ。

ルールも何もなく、ただ書いて埋めるだけの
簡単な習慣です。

最初のうちは、書き出すことがないと悩むかもしれませんが、
そういうときは「書くことがない」と書くこともできます(笑)

ただし、実際に書いてみると次から次にいろんなことが溢れてきて
3ページでは足りない、と感じることと思います。

ノートについてはA5版以上のものがおすすめ。
B5以上だと理想的です。

また、モーニングページを書くのは朝が原則です。
というのも、夕方に時間をとって実行すると、
その日一日の日記になりかねないからです(笑)

目覚めたあとすぐの思考整理を行うことで
その一日を効率よく過ごすことができるそうです。

 

どれくらいの時間がかかる?

毎朝3ページ、ノートにぎっしり何かを書いていくとなると
どれくらいの時間がかかるのでしょうか。

私の例で言うと、今朝初めてやってみたのですが、
1ページにつき30分、まる2ページ書いたところで
一時間かかりました。

残念ながら、2ページかいたところで
妹が遊びにきて完遂出来ませんでしたが(笑)

毎朝続ける習慣にするとしたら、
ギリギリの時間で出社している人には少々つらいかもしれませんねw

sponsored link

 

モーニングページ書き方のコツは?

モーニングページ4

モーニングページの書き方にコツはあるのでしょうか?
いくつかまとめてみました。

時間をしっかり取ること。

誰にも邪魔されず、ノートにひたすら文字を書くことができる
時間をたっぷりとりましょう。
ノート3ページにたくさんの文字を書くので、
最初はどんなに短くても一時間は必要だと思います。

あせって書くのでは意味が無いですからね。

ギリギリの時間で、まだ頭がはっきり覚醒していないうちに家を出て
出社してからだんだん目が覚める、という人は
これだけでも仕事の効率が上がるかもしれませんね(笑)

私のおすすめとしては、
目が覚めてすぐに始められるように
枕元にノートとペンを置いておくことですw

うつ伏せのままずっと書いていると肩が凝るというなら、
お茶でも淹れて机に向かってもいいとおもいます。

 

無理をしないこと

無理に毎日3ページを続けようとすると、
どうしても辛くなってくるもの。

一日休んでも、時間が無かったり事情があって
ページ数が足りないまま終わってしまっても
続けることが大事なんだと思います。

また、ぎっちり小さな文字で3ページ分書くのではなく、
絵を書いたりしても良いそうです!

となると、ちょっとハードルが下がってきますね♪

 

正直になること

誰にも見せない前提のノートです。

心のなかに隠している汚い気持ちや
周囲に非難されそうなことであっても
思いついたら正直に書いていいと思います。

 

最初の8週間は見直さないこと

最初の8週間は、書いたものを見なおさないほうが良いそうです。
良いことだけ書くわけではないので、
自分が考えていたことを見て、ショックを受けたり落ち込んだり
してしまうからでしょうか。

 

まとめ

毎朝思考の整理を行うことで
様々な分野で絶大な効果を期待できると噂の
「モーニングページ」

どんな人でも簡単に始め、続けることができるこのエクササイズで、
是非今年から、一歩進んだ記事が書けるように

頑張っていきたいと思います!

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ