2017年ゴールデンウィーク高速道路の渋滞空いてる時間帯は?

渋滞1

免許は持っているけれど、
ほとんど運転はしない私です。

最近、母が新車を買ったのですが、
なぜか私と新車は相性が悪く(?)

母の買ったばかりの軽自動車をぶつけたり
買って一年の原付を大破させたりと
ろくなことがありませんww

なので、しばらくの間は
実家に帰らないでおこうかとw

運転しなければ大丈夫なのかな?って
おもわなくもないですね。

実家に住んでいたころは、
家族旅行というと車での遠出が多かったのですが、

最近はすっかり車で遠出してないなー。

車で外出すると、
トイレが気になってしょうがないので
渋滞はほんとに嫌いでした。

もうすぐゴールデンウィークですが、
渋滞を避けるとしたら、

時間帯は何時ころがいいんでしょうか?

何か情報がないかなーとおもって
調べてみることにしました。

sponsored link

渋滞してない時間帯は?

楽しいはずの旅行なのに、
渋滞にはまりに行ったようなものだった、なんて
絶対避けたいところ。

渋滞を避けるためには、
結局何時に出たらよいのでしょうか?

全体的に空いているのは、
やっぱり、深夜23時~早朝3時くらいまで。

夜中になってもまだ混雑が続いています!なんて
報道は見たことないですよね。

注意が必要なのは、事故渋滞

こればっかりは運ですが、
自分が事故の原因にならないように、

くれぐれも注意しての運転が必要ですね!

混んでる時間帯は?

渋滞予測状況を見ると、
ピークの時間帯となっているのは、

午前7、8時と午後17、18時ころ。

さあ出かけよう!って時間と、

よく遊んできて、家に帰ろう、って時間が
一番危ないみたいですね。

となると、観光地では
もう一泊したうえで

朝ご飯をゆっくり食べて
そのまま10時頃に帰路につくのが良いかも。

途中、何度も休憩を挟んで、
インター巡りを楽しんでも良いかもですね。

渋滞だから、ってイライラせず、
高速道路自体を楽しんだり

車中でミニゲームをしたりしても
リフレッシュできるかも、ですね?

渋滞予想状況は?

車で出かけるときに
真っ先に考えるのが

渋滞する前の時間に
家を出てしまおう!ってこと。

これって、正しいんでしょうか?

実は、裏をかいて12時くらいの出発でも
割と空いてたりしないでしょうか?

何か調べる方法があるのかなーと思って
検索してみると、

こんなサイトを発見!

渋滞予測カレンダー

これによると、2017年4月19日現在の予測ですが
すでにゴールデンウィークの情報が載っています。

ちょっとまとめてみると…

ゴールデンウィーク前半

現在のところ、ゴールデンウィーク前半は
17、18時頃がピークになることが多いと予想されてます。

東京外環自動車道 内回り
外環浦和IC → 和光北IC と、

近畿自動車道
東大阪JCT → 守口JCTなど、

一部は午前7,8時にピークがあるみたいです。

29日は最長20km程度、
30日でもまだそこまで長い渋滞は目立たず、

東北自動車道 
栃木IC → 羽生ICで
18時頃に25kmの渋滞

関越自動車道
本庄児玉IC → 鶴ヶ島IC

18時頃に30kmの渋滞

これくらいでした。

sponsored link

ゴールデンウィーク中盤

5/1, 2は平日の方もいらっしゃるので
こちらも、最長20kmとおとなしめなのですが・・・

5/3~5/7の高速道路予想が
すさまじい混みよう!

5/3の東北自動車道 川口JCT → 館林ICは
午前7時がピークで、最長40kmの渋滞、

常磐自動車道 三郷JCT → 土浦北ICは、
ピークが午前9時で、
長さ45kmの渋滞が予想されるとか!

5/4は意外なことに
35kmの渋滞、って予測がちらほら見られるものの
全体的に短めです。

ゴールデンウィーク後半

まだ始まってもいないゴールデンウィークの
後半を考えるのはちょっと寂しいですが(?)

5/5 こどもの日には、
北海道、東北の高速道路が
全体的に渋滞する見込みのようです。

長い渋滞もちらっとありますが、
全体的にピークで10~15kmが多いですね。

5/6、5/7と進むと、
帰省ラッシュのはずなのに

まだあまり、超渋滞って予測は出てないようです。

実際にゴールデンウィークが始まると
この予想も覆るような
とんでもない渋滞がTVで取り上げられたりするかもですね。

私も、今は独り身ですが、
小さな子供を連れての旅行など、

電車より車を選ぶシチュエーションが
この先(親戚付き合いなどで)来るかもしれません。

高速くらいは乗れるようになって、
願わくば、渋滞にはまっても
穏やかでいられるようになりたいなって
調べていて思いました。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ