3.8億円事件駐車場の場所は?大金引出しの理由や被害者の会社も!

昭和の有名な未解決事件として

3億円事件があります。

これをきっかけに給料が銀行振り込み主流になった
世の中を変えた事件!ですよね。

それに引けを取らない、
すごい金額の事件が福岡で起きました!

3.8億円強奪!だそうですが…

そんな現金をなぜ引き出したのか?
被害者の会社はどこなのか?

現場の駐車場ってどこなのか?

など、気になることがいっぱいあるので
簡単に調べてみました!

sponsored link

駐車場はどこ?

今回、3.8億円の現金が強奪された
駐車場はどこだったのでしょうか?

新聞に現場駐車場の写真が出ていたのですが、

福岡現金強奪の駐車場

西日本経済新聞電子版より

手前のビルに”フコク生命”と
書いてあるのが見えます。

フコク生命ビルの隣の駐車場、というと
地図ではここになりますね。

道路を挟んですぐ反対側に
みずほ銀行 福岡支店があります。

まさか、こんな近距離で車に乗るのに
襲われるとは思わなかったでしょうね。

計画的犯行?

向かいのみずほ銀行で
3.8億円をおろして

駐車場へ戻ったところを
狙われたのが今回の事件。

なんだか、中で話を聞いてた犯人が
被害者を襲ったような感じですが…。

計画的犯行だったのでしょうか?

3.8億円をATMでおろすわけないし、
となると奥の部屋とかでおろしたはず。

前日に、男性がお店で話しているのを聞いた、とか
そういう方法で情報を入手したのでしょうか。

外での仕事の会話、気をつけなくちゃいけないなって
こういう事件の話を聞くと思いますね…

 

sponsored link

被害者の会社は?

ニュースによると、被害者は
足立区在住の29歳男性。

都内の貴金属店に勤務していたとのことで、

都内から福岡へ出張して
金塊を買い付けに行っていたそうです。

今回、強奪されたのは会社のお金なのですが、
保険は掛けられていたのでしょうか?

犯人は捕まってますが、
もし逃げられてしまっていたら

取り返しのつかない大損害ですよね…。

被害者の勤務先って
どの会社だったのでしょうか?

ちょっと調べてみましたが、
足立区在住でも
どこの貴金属店勤務かはわからず、

情報も出てこなかったので
ちょっとわかりませんでした…。

金塊を扱っている会社であるのは
間違いないと思います。

大金引き出しの理由は?

それにしても、被害者はなぜ
そんな大金を引き出したのでしょうか?

福岡県警の発表によると、

「金塊を買い付ける予定だった」

とのことでした。

金塊って、現金で買わなくては
いけないのでしょうか?

そこでちょっと考えたのですが、

貴金属買い取り店に金塊と引き換えで
現金を運んでいたのではないでしょうか?

質屋へ貴金属を持っていく時って、
「では、この口座に振り込みますね」って形で
買い取ってもらった金額をもらわないですもんねw

結構な金額の現金があると思うのですが、
自分でそれを輸送するのは困難だし

額の大きな買い物をする顧客が
現金決済でもってきてくれるとなると

お店も楽なのかな?って思っちゃいました。

3.8億円と聞くと、
ロト6の1等にも迫るような金額!

私の人生でも、
そんな額に縁があればいいなー

出来れば、借金でなく
プラスのお金であってほしいなって

ちょっと夢見た午後でしたw



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ