SMAPがスマスマ生放送で語ったメッセージ!解散か続投か?

SMAP

SMAPの解散報道が連日TVを賑わせておりますが、
つい先程、SMAPの代表番組、スマスマの冒頭で
ファンからのメッセージとそれぞれからの一言が放送されましたね。

 

それぞれが語った内容を、簡単にまとめてみましたので、
掲載してみたいと思います。

 

sponsored link

SMAPがスマスマ生放送で語ったコメント内容は?

残念ながら一部しかまとめきれていないのですが、
書き留めることができた部分だけでも書いておきます!

まず、冒頭は木村クンの言葉から。

木村拓哉

先週から我々SMAPの事で世間をお騒がせしました。

そして、たくさんの方々にたくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。

このままの状態だとSMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、
今日は、自分たち5人がしっかり顔を揃えて、皆さんに報告することが
何よりも大切だと思いましたので本当に勝手だったのですが
このような時間を頂きました。

 

稲垣吾郎

これからのSMAPの姿を見ていただき、応援していただけるよう
精一杯頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします。

 

香取慎吾

たくさんの方々に心配をかけ、不安にさせてしまい
申し訳ありませんでした。

皆様と一緒に今日から、また笑顔を作っていきたいと思っています。

 

中居正広

今回の件で、SMAPがどれだけ皆様に支えていただいているか
実感いたしました。
これからもよろしくお願いいたします。

 

草なぎ剛

皆様のお言葉で気づいたことがたくさんありました。
本当に感謝しています。
今回、木村くんのおかげでジャニーさんに謝るきっかけができたことを
感謝しています。

5人でここに集まれて安心しています。

 

木村拓哉

何があっても前を見て、この先どうなってもただ前を見て進んでいきます。

 

sponsored link

 

まとめ

現在、ビストロスマップを放映しているのですが、
奇しくもゲストは

「いつかこの恋を思い出して、きっと泣いてしまう」の面々。

いつかこの日を思い出して、きっと泣いてしまうでしょうね。

 

SMAPのデビュー記事、「いまだ、風をつかまえろ!」は、
今でもネットでたくさん見ることが出来ます。

SMAP2

消し去りたい過去、なんていう人もいますが、
これはこれで、彼らにとっても、
当時ファンだったかつての子どもたちにとっても
大切な思い出。

番組冒頭のコメントで、22歳男性が

SMAPとともに育ってきた というようなメッセージを寄せていました。

冠番組であるSMAP×SMAPも、
1996年の放映開始から、20年を超える長寿番組に。

日本を代表するアイドル事務所、
ジャニーズの看板グループ、SMAPは

もはやただのアイドルグループではない事、
今回の解散報道で日本中が実感したことと思います。

これからも、王道でありながら型破りな彼らのことを
いち視聴者として見守っていこうと思います!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ