山辺節子の経歴や中学高校は?パスポート画像も!

9時過ぎに朝ご飯を軽く食べたのに、
12時を過ぎると、もうお腹が空いてきます。

会社で、いつも12時にお昼を食べてるので、
その習慣が身についてしまっているんでしょうね。

習慣ってすごいなって考えてしまいました。

出資法違反で指名手配されている
山辺節子さんについて、

生年月日はいつなのか?
ソースはあるの?

経歴や中学高校はどこだったの?など
簡単に調べてみました★

sponsored link

山辺節子さんのプロフィール

山辺節子3

名前  :山邉 節子
読み方 :やまべ せつこ

生年月日: 1955年 3月 3日
年齢  :62歳

出身地 :熊本県 益城町

別の日記でも書きましたが、
脚のきれいな山邉さん。

山辺節子(62)の脚がキレイな画像!若作りの秘訣は男性?

このワンピースも、
キレイに着こなしてますよね!

これで2児の母とは思えません。

これだけ見ると、
どうやってスタイルを保ってるのかなって
気になってしまいますよね。

ほんと、どんな人生を歩んできたひとなんでしょうか。

山辺節子の経歴は?

山辺節子さんは、熊本県益城町の出身。

地元の中学校を卒業した後、
熊本市内の名門女子校へ入学したそうです。

当時から、恋愛体質というか、
恋にのめりこんでしまうタイプだったのか、

高校時代から男性をとっかえひっかえしており、
駆け落ちして、お父さんに見つかり、
連れ戻されたこともあったのだとか。

日刊ゲンダイ記事より

そのため、一年留年して
高校を4年かけて卒業したそうです。

そんなことがあったら、
高校を中退してもおかしくないのに、

お父さんがしっかりしてたんでしょうね。

高校卒業後、20歳の時に
自動車関連会社で労組の仕事をしていた男性と結婚。

お子さんも二人生まれたのですが、
男性関係を自粛できなかったようで、

元旦那様とは離婚してしまいます

上記のニュースでは、

父母参観に顔を出すこともなく、
いつもおばあちゃんが来ていました。

と書いてあったので、

男遊びが激しかったとはいえ、
親権は節子さんがとったのですね。

そのあたりを考えたら、
もしかして元旦那さんの方にも
何か問題があったのかな?って思っちゃいますね。

その後、熊本市内でスナックをはじめ、
様々な男性と交際するなど
人脈を広げていった山辺さん。

男性を虜にする魅力があったようで、
かなりのお客さんが彼女に夢中になったようです。

私は女性にも男性にも嫌われるタイプなので、
すごくうらやましいですw

1992年には、自身も起業して
焼却炉の製造販売会社を経営していたようです。

2006年には、町長選でのウグイス嬢として
活動した縁を通じ、

妻子ある町議と関係を持つなど
すごいやり手ぶりが伺えます。

一度お話して、
人に好かれる方法を聞いてみたいですね。。。

もしかしたら、
私も篭絡されちゃうかもしれませんねw

sponsored link

パスポート画像は?

ニュース番組でパスポート画像が出ていたそうで、
早速画像を探してみると、

見つけることができました!

山辺節子パスポート

この画像が撮影されたのは
2011年のことなので、

このときすでに56歳。

56歳…と言われれば、
たしかにそんな感じかな?という
顔写真ではありますね。

 

中学・高校はどこ?

ちょっと気になるのが、
山辺節子さんの出身中学、高校。

中学校は、地元の中学校ということなので

益城中学校か、木山中学校の
どちらかに通ったのだと思います。

高校については、
熊本市内の名門女子高ということです。

熊本市内の女子高校を調べてみると、

◆九州女学院(現:ルーテル学院高等学校)
◆熊本信愛女学院高校
◆熊本女子高等学校(現:慶誠高等学校)
◆熊本女子商業高等学校(現:熊本国府高等学校)
◆熊本中央女子高等学校(現:熊本中央高等学校)
◆尚絅高等学校

など、当時は結構な数の
女子高校があるようです。

名門、ということなので、

九州女学院かな?って思いましたが…

確定情報はありませんでした。

何か情報があったら、
追記しようとおもいます!

 

山辺節子さんを見ていると、
私は現在、山辺さんがサバ読んでいた
38歳より若い36歳なのに、

もうおばさんだって公言して
極力飾りのないトップスにデニムを着てましたが

36歳って、まだちょっと飾りのある服とか
着てもいいのかなって思いました。

ちょっと、若い格好してみようって
思ったこのニュースでしたw



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ