歌がうまくなる簡単な方法は?家でもできるトレーニングを紹介!

マイク

さっきまでカラオケバトルを見てたのですが、
歌がうまい人ってすごく魅力的ですよね。

だけど、歌を習いに行っても
あんまりうまくならなかった…

っていう方は多いのではないでしょうか?

そこで、私が実際に昔試して効果のあった
誰でもすごく簡単にできて、
歌がバッチリうまくなる方法について

簡単にまとめて紹介してみます!

sponsored link

うまく歌えない理由は?

上達のためのトレーニングの前に
うまく歌えない理由について
考えてみたいと思います。

歌がうまく歌えない理由として考えられるのは
上手に音程を取るのが難しいからですよね。

では、なぜ上手に音程を取るのが
難しいのでしょうか?

自分がカラオケやスタジオで
歌っているときのことを
ちょっと思い出してみると、

声量がないからと言って、
喉に負担をかけて

声を張り上げてしまっていました。

車でもそうですが、アクセル全開で
コーナーをきれいに曲がるのは難しいですよね。

それと同じように、フルパワーの音量で
綺麗に音程を取るのは難しいのだと思います。

ということは、上手に音程を取るために
声量を上げると楽になるというのも
納得がいかないでしょうか?

こうやって考えた私は、
声量を上げる方法について試してみることにしました。

sponsored link

声量を上げる練習法

では、声量を上げるためには
どんな練習をしたら良いのでしょうか?

出来れば自宅で簡単にできて
近所迷惑にならない方法を知りたいのですが、

そんな都合の良い方法はあるのでしょうか?

。。。実は、あります!

その方法とは、すごく簡単で

枕に顔をうずめて大声で歌うこと!

ただし、これを実行するときには
守らなくてはいけない姿勢があります。

どのような姿勢でやるのかと言うと…

  1. 床に正座をする
  2. 両手を高く上げる(手のひらは開いて前に向ける)
  3. そのまま上半身を前に倒し、枕に顔をうずめる
    ※タオルなどを敷いておくと良いでしょう。
  4. そのまま大声で歌う!

これだけです!

この姿勢で大声で歌うと、
自然にお腹にしっかり力が入って
腹筋を鍛えることができます。

また、お腹の筋肉を使う感覚がつかめたら
普段の声量もアップします★

大声で歌っているとはいえ、
この方法だと喉に負担もかかりにくいので
うたいすぎて声がかれちゃうようなことも
心配しなくて大丈夫。

もちろん、大声で歌っても
近所迷惑なほど音は出ないので

よっぽど壁の薄い部屋でなければ
隣からも壁ドンされずに済むでしょうw

一日15分程度歌えば
一か月後には声量がアップして
歌が楽に歌えるようになるはずですよ★

まっすぐに歌う

これも、上手に聞こえるためのコツなのですが、
できるだけまっすぐな線の上を歩くように
一定の声量を保って歌うのがいいです。

ビブラートと音量を上げ下げすることを
つい混同してしまいがちですが、

音量が一定でないと
聞いている側はすごくきもちわるいのでw

ここを直すだけで安定して
上手に聞こえるようになります★

歌が苦手な人ほど
即効性をもって効果の現れるこの練習。

ぜひとも試してみてくださいね♪



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ