藤井四段が30連勝の試合結果は?決着の時間や佐々木五段(対戦相手)も!

私にとって将棋とは、
ケンちゃんラーメンの空き容器に入ったコマを
結構立派な盤の上に載せて、
お父さんと戦っていつも負けるものでしたがw

将棋自体やったことない人も居ることに
ちょっと驚いてます。

囲碁、チェスはまったく未経験です。

将棋で一躍時の人となっている藤井四段が、
30連勝のかかった対局を行ってますね!

対局の結果やタイムテーブル、
対戦相手の佐々木五段についてなど

気になったのでまとめてみることにしました。

sponsored link

対局結果は?

30連勝のかかった対局の結果ですが、
20:30現在、まだ決着はついていません。

速報レベルで”藤井四段優勢”となってますが、
最初は佐々木五段にリードを許してしまっていたもの。

見逃せない試合となりましたが、
気になるのは、今日が東京都議選ってこと。

都議選のその日に、こんなに話題をかっさらうとは
藤井四段の人気、恐るべしですねw

追記:

藤井四段、連勝ストップしてしまいましたね・・・。
残念でした。

また連勝記録を伸ばして、
次は30と言わず、50、100と記録更新してほしいです!

sponsored link

決着の時間について

藤井四段と佐々木勇気五段の対極は、
7/2 午前中に開始されました。

各自持ち時間は5時間で、

朝10時に対局開始、
10時45分に昼食の注文が取られ、
12時10分から13時までの50分が昼食休憩。

18時からの夕食休憩が40分なので

10時から10時間プラス休憩の1時間半後、
どんなに遅くても23時30分には決着となります。

・・・長いですね。

中学生アイドルなどは、
深夜の出演が禁止されていたりするのですが

棋士であれば、深夜となっても
致し方ないところはあるのでしょうか?

佐々木勇気五段について

30連勝がかかった対局の相手、
佐々木勇気五段についても

気になったので少し調べてみました。

 

佐々木勇気

名前  :佐々木 勇気
読み方 :ささき ゆうき

生年月日:1994年8月5日
年齢  :22歳 (2017年 7月現在)

出生地 :スイス・ジュネーヴ
出身地 :埼玉県三郷市

Wikipediaによると、
出身地はスイスのジュネーヴ!

 

2歳まではフランスで育ったそうです。。。
お父さんの仕事の関係なのでしょうか。

佐々木五段が将棋を始めたのも、
藤井四段と同じ、五歳のとき。

おかしいな、私も小学校のときに始めたのに
コマの動かし方くらいしかわかりませんwww

才能と情熱のある無しが関わってるんでしょうね。

プロデビューも、藤井四段の14歳よりは上だけど、
高校一年生のときに果たしています。

まさに、若くして注目を集めた鬼才ですね。

通っていた学校は、都立白鴎中学・高校だそうです。

この学校は都立ですが中高一貫の学校で、
私立の名門より格上!ってイメージが
庶民の私にはありますww

学校名すら聞くのは初めてですが、
きっと中学受験が必要なんだろうなー。

佐々木五段は2010年10月にプロ入りし、四段となって
2014年3月に五段に昇級しています。

以前、とくダネ!で”昇級には300勝が必要”とされていたのですが、
ってことは、3年半で300勝を挙げたってこと?

一年100勝、って
そんなすごいペースで対局ってするものなのでしょうか?

300勝っていうのが、私の誤解のような気もしてきましたorz

対局の決着がついたら、また更新しようと思います★

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ