中田功七段の身長体重や中学高校は?結婚した嫁や子供も!

朝早起きすると気持ちがいいですね。

いつもは、ギリギリまで布団で寝ていて
慌ててお弁当を作り、シャワーを浴びて出社するのですが
優雅にお茶なんか飲んで、PCに向かう余裕がありますw

自律のできない人は何も成せないといいますが、
確かにそうなのかもなーって思いました(?)

藤井四段、29で連勝ストップしてしまいましたが、
次の対戦相手、中田功七段がめちゃくちゃ気になる存在です。

身長体重、中学高校はどこなのかや
結婚はしているのか、お子様は居るのかなど

簡単に調べてみました。

sponsored link

中田功のプロフィール★

中田功七段

名前  :中田 功
読み方 :なかた いさお

生年月日:1967年 7月27日 
年齢  :49歳 (2017年 7月現在)

身長  :180 cm
体重  :54 kg

出身地 :福岡県福岡市 

福岡県出身の棋士、中田功氏。

この方も、若くして才能を顕した方で、
中学一年生のときにプロ棋士を目指して
福岡から上京したそうです。

中学一年生で、将来のために上京って
ちょっと考えられないですよね。。。

身長体重は?

スラッと背の高い中田七段。
身長はどれくらいあるのでしょうか?

Wikipediaによると、

中田七段の身長は180cm,
体重はなんと54kgだということが、

「将棋世界」2000年1月号付録「2000年棋士名鑑」に
記載されていたそうです。

2000年というと、すでに17年前ですね。

当時32歳、ちょっとふっくらしてくる時期だと思いますが、
この当時でBMI 16.7とはなかなかとんでもないです。

中田功七段2

指導の画像を見ても、
座ってるのにその長身ぶりというか
痩身ぶりが明らかです。

夜出会ったらちょっと怖いですよねw

sponsored link

中学・高校はどこ?

中学一年生だった1980年、
地元福岡からプロ棋士になるため、
上京している中田七段。

中学はどこに通っていたのでしょうか?

まず、福岡市の方の中学校ですが、
中田七段の生家は福岡県福岡市中央区とわかっています。

2010年、福岡市の九州電力 城南クラブで
名人戦(羽生善治対三浦弘行)が行われたのですが

そのときに 中田七段が副立会人をつとめており、
生家から歩いていける近距離、と話していたそうです。

九州電力城南クラブは、
福岡市中央区桜坂にあるので

小学校や中学校もその近辺の
警固中学校, 赤坂小学校あたりではないでしょうか?

地元ではないのでちょっとわかりませんが。

もう少し調べてみると、
将棋世界2002年11月号のインタビューで

「私は12歳の時、小学校を卒業して博多から上京してきた。」

と答えているのを発見。

ということは、中学からすでに東京だったのですね。

中学高校については、
調べてみましたが結局わからず。

おそらく、高校までは行っているとおもうのですが、
東京の私立高校に通ったのではないかと思います。

将棋の強い学校などに行っていそうですよね。

 

大学はどこ?

中田功七段の出身大学はどこでしょうか?

これも調べてみたのですが・・・

ちょっと、ヒントがなくてわかりませんでした。

中学入学と同時に、将棋のために上京して
師匠に弟子入りするほどなので

将棋に一生をかける!ということで
進学はしていないのかな、と思います。

人気も高く、ここまで大成しているのであれば
英断だったと思います!

 

結婚してる?

中田功七段について、
ご結婚されているのかどうか調べてみましたが、

ご結婚に関する情報はありませんでした。

18歳でプロ入りし、
七三分けメガネ→坊主裸眼になるなど
すごいイメージチェンジをはたしたり

2007年には対局の日程を勘違いしたことが原因で
対局場に現れず、不戦敗になったりと

何かと話題の中田七段ですので、
結婚したらそれも話題になるはずですよね。

調べてみてもその話題がないってことは、
まだ独身なのかな?

公表していないだけで、結婚しているのかもしれませんが
この方、多分かなり個性的なのでw
結婚して一緒に暮らしていくのは奥さん大変だろうなーって思いました。

子供について!

中田功七段にお子様はいらっしゃるのでしょうか?

おそらく、ご結婚されていなさそうなので
お子様もいらっしゃらない予感。

痩身高身長で頭脳明晰となったら
そのお子様も楽しみですが、

中田功七段自身が、もしかしてすごく理想の高い方か
結婚しない主義の方なのか・・・

かなり年下の弟子が何人もいるようなので、
育児や教育はしっかりしていると思うのですが、いかがでしょうか?

中田功七段の弟子、佐藤天彦八段のことは
8歳の頃から師匠としてみてきたそうなのですが、

10歳にも満たない弟子をしっかり育てられるのは
父親の才能会ってこそだと思います。

自身は、上京の際にお父さんから、

「功、酒とたばこと麻雀は絶対やるなよ!」
言われていたそうですが

結局全部覚えてしまったそうですw

六段のとき、初めて立会人を務める前日にも

「緊張してます。きょうは酒を控えます」などと話していたが、三社連合の高林記者に「酒を飲むのも立会人の仕事です」と言われて、あっさり前言を撤回。

ペンクラブ記事より

って感じで、かなりお酒はお好きな様子。

多分子供が居たら同じことを言っているんだろうなー。

どこにでも居る、お酒のちょっと好きなパパ、になりそうですよね。

以上、中田功七段について
簡単なまとめでした。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ