ダリの挿絵版画展の混雑状況や会場へのアクセスは?グッズも!

Dali

昨年、東京で開催されたダリ展に行ったのですが、
ダリの絵ってすごく良いですよね!

美術展とかほとんど行ったことがなかったのですが、
これでちょっと良いなって思うようになって

その後も幾つか見に行ったりしましたw

その後、なんとなーく美術展にも
行かなくなっちゃったのですがw

ネットを見てたら、

ダリの挿絵版画展というのを発見!

ちょっと、行ってみたいなーって思ったので

混雑状況やアクセスについて、
また、どんなグッズがあるのか?など

簡単に調べてみました★

 

sponsored link


ダリの挿絵版画展について♪

イベント名:ダリの挿絵版画展

開催時期:2017年 9月 11日(月)-
     2017年 11月 30日(木)

開催時間:09:30~17:30
会場  :諸橋近代美術館

イベントについて調べていてわかったのですが、
この美術館、12/01~04/19までは開いてないんですね。

会場の諸橋近代美術館は、
福島県にあるみたいですね。

東京だと思って調べてたのですが、
福島だとちょっと、行くのにハードル上がるなー。

会場へのアクセスは?

会場である、諸橋近代美術館への
アクセスを調べてみます!

まず、Google Mapで見てみるとこちら・・・

画面内に駅がありませんね。

美術館へのアクセスを見てみると、

東京駅から新幹線で約1時間25分で郡山駅、
郡山駅からJR 磐越西線で猪苗代駅、 (約40分)
猪苗代駅から磐梯東都バスで約25分

だそうです。

遠いですね。。。

電車でのルートだと、
どこから行くにしても、最終的には
猪苗代駅から磐梯東都バスを利用するみたいです。

行くなら、郡山駅か猪苗代駅で
レンタカーを借りるのが良いかもしれませんね。

混雑状況は?

ダリの挿絵版画展について、
混雑状況はどれくらいなんでしょうか?

諸橋近代美術館では、
結構な頻度でダリの展覧会をやってるみたいですが

東京の美術展とはちょっと違って
ギュウギュウで90分待ち、とかはなさそう。

とは言え、企画展の初日ともなると
なかなか混み合うかもしれません。

今回、初日の9/11が月曜日なので、
一番混むのは9/16(土)かな?

行った方のコメントなどを見てると
ゴールデンウィーク期間中はゆっくり見られないほど
混雑してたってことですが・・・

大型連休以外はそこまで混んでなさそう。

館長のブログによると、

当館では開館時間前よりお待ち頂くお客様も多く、
10時~11時ごろ、13時~14時ごろと
館内混雑のピークとなっております。
開館と同時のご入館でじっくりとご覧頂くか、
15時以降のご来館をおすすめいたします。

ブログより

ってことだそうです。

これは、ゴールデンウィークのときのブログなので
その他の時期はそこまで混んでないと思います。

sponsored link

料金は?

イベントの入場料について
調べてみましたが・・・

この企画展への入場に
特別に料金を取っているわけではなさそうです。

通常の美術館への入場料で
鑑賞することができそうですね。

料金はこんな感じです。

個人 団体(20名以上)
一般  950円  900円
高校・大学生  500円  450円
小・中学生 無料 無料

かなりの親切価格ですね!

年間パスポートも2000円で手に入るので
近くに住んでいたら、買っちゃったかも?

グッズについて

ダリの挿絵版画展のグッズがあるかどうか
調べてみたのですが、

企画展に合わせた特別なグッズはなさそう。

もともと、ダリの作品を中心に
所蔵しているらしいこの美術館。

ダリコレクション

通常販売している図録でも、
3冊が、ダリに関連するものみたいです。

収蔵品図録 2,500円
ダンテ『神曲』版画図録 2,000円
LOVE STORY図録 2,037円

過去には、企画展に関連する
図録も作成してたみたいですね。

スペイン2大巨匠 ダリとピカソ展  1,800円

公式HPの、グッズのページを見てみると
なんだか、マグカップやポストカード、
Tシャツにワインなどがありそうですが

グッズ

この写真だけだと、どれがダリのグッズなのか
ちょっとわかりませんねw

行ってみたいなーとは思ったけど、
同時に、東北はちょっと遠いな、とも思った

ダリの挿絵版画展でした。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ