北朝鮮ミサイル(2017年9月14日)着弾はどこ?北海道を通過!

2017年9月14日、午前6:57に
北朝鮮がまたミサイルを発射しました。

今回初めて、テレビを見ているときに
この速報が入ったので

かなりびっくりしましたが・・・

どこに着弾するのか、
日本に被害が出てしまうのか

すごく気になったので
まとめてみることにしました。

sponsored link

ミサイルについて

今回のミサイルは、2017/9/14 6:57頃に
北朝鮮西岸から発射され、

9分後の7:06頃に
北海道上空を通過しました。

ミサイル

通過するまでの間、
外にいる人は屋内に避難してください!とか、

テレビで繰り返されていてすごく怖かったです。

ミサイル着弾はどこ?

日本への着弾が恐れられた
今回のミサイル発射ですが、

ミサイルは、北海道から太平洋側へ
通過したそうです。

ミサイル通過

日本への着弾がなくて本当に良かったです。

午前7:15の時点では、
通過したことまでは報道されてましたが

着弾はまだ発表されてません。

太平洋横断は無理だと思うので、
今後、太平洋の何処かに墜落するのだとおもいます。

専門家の見解によると、
アメリカを狙った可能性があるそうなので

今後、飛距離を伸ばして
相当遠くに着弾する可能性もありますね。

情報が出たら、又更新します。

7:33追記

ミサイルは、7:16頃に
襟裳岬の東約2000kmの太平洋上
落下したそうです。

ミサイル2

今回は、20分近く飛行したみたいですね。

襟裳岬東とのことでしたが、
EEZ内外のどちらかは不明。

EEZ内、と言っていないということは
その外へ落ちたのかもしれませんね。

sponsored link

再発射はある?

北朝鮮が、日本について

『核爆弾で沈没させるべき』

なんて発言をしていたようだったので
どこを狙っているのかわからず、
この10分間、すごくヒヤヒヤしました・・・。

今回のミサイルについて、
飛んでいる間に攻撃などもできなかったようで

何度か、北朝鮮は日本への試射を繰り返して
撃墜されないことを確認後、

本命を打ち込んできそうな気がします。

そうならないうちに、何らかの対策をとって
国民を守ってほしいなと思いました。

以上、ミサイルについての話題でした。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ