願いごと手帖で高校や大学受験に合格!効果的な書き方はこれだ!

合格

世間は今入試シーズン!

もう入試が終わってしまった方も、
まだ本命が残っている方もいると思いますが、

受験、気合がはいりますよね!

ずーっと机に向かっていると、
だんだん何もしたくなくなってしまったり、
不安にかられて教科書を見るのも嫌になることだってあるかも?

そんな時こそ、手帖にお願いして
楽しくお勉強をするコツを見つけると良いとおもいます!

 

sponsored link

受験に効く書き方はこれだ!

入学後の楽しい姿をイメージして書く

受験に効く書き方はズバリ、

★★高校(大学)に入学して、
♪♪サークルで毎日すっごく楽しく過ごしてます!

とか、

○○大学で出会った親友と
楽しい旅行にいきました!

など、

入学後の楽しいイメージを書くことです!

 

楽しみとセットで書く

または、『願いごと手帖』著者のももせさんがいうように、

”努力の必要な願いごとは楽しいこととセットで書く”ことです!

例えば、

★★高校に合格!お祝いのパーティで
焼き肉をお腹いっぱい食べた!

とかw

こういう風に書くと、

美味しい焼肉を想像してがんばれますよねw

万一志望校とは違うところに行くことになっても、
焼き肉は他のお祝いの時でも食べられますし
(え、ちがう?w)

高校・大学でやりたいことを全部書く!

その高校や大学に入学したらやってみたいこと、
楽しみにしていることをぜーんぶ書き出しましょう!

絵を書いたり色をたくさん使ってもOK

いっぱい書いて、そういう自分に一足先に「なって」しまいましょう!

そういう自分は、今の時期にどんなことをしていた?
とシミュレーションしてみると、

『ワクワクしながら楽しく勉強していた♪』

って考えも浮かんだりしちゃいそうです★

 

勉強が楽しくて仕方なくなった!と書く

受験

勉強は嫌なもの、楽しくないものと、刷り込まれるのは
他でもない学校や家なのではないかと常々思っているのですがw

勉強は、考えようによってはとても楽しいものです!

数学や現国は楽しくない!英語は辛いし大嫌い!って
思ってばかりいると

相手にも嫌われちゃうかもしれませんw

それはさておきw

勉強が楽しくなったら、努力じゃなくて
楽しみなことをやっていることになるので

辛くなんて感じないですよね!

そうなったら、もう受かっているも同然です

 

 

ネガティブはどうやって処理するの?

そうは言っても、受験はとても怖いもの。
不安から目をそらそう、みないようにしようと思えば思うほど

不安が募ってしまいます。

考えないでいようとしていることほど
ずっと考えてしまうもの。

なので、手帖じゃない紙に
不安を全部書き出しちゃいましょう!

殴り書きでもいいので、ぜーんぶ書き出したら
もうその紙はポイ。

自分の不安を見つめてポイするだけで
不思議とすごく安定します!

 

逆転した人の話を読む!

これは手帖に書く内容ではないですが、
大逆転した人の話を読むのはとても良いことだとおもいます!

自分でもやれる!できる!という気持ちが、
『努力を楽しむ』秘訣です!

 

まとめ

受験は人生の一大事だし、
勉強はとっても辛いものだと考えられています。

でも、それだって思い込みだと思うのです。

なので、勉強を楽しんでしまうために、

願いごと手帖をたくさん使って

笑顔で受験を乗り切ってくださいね!

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ