眞子さまは納采の儀も延期?理由やご結婚破談の可能性は?

電車やバス、車に乗っていると
なんだか暖かくて振動が心地よくて
眠くなってきちゃいますね。

座れないときは大変だけど
座ってしまうと乗り過ごしが大変なので

迷いどころですw

昨年9月に婚約を発表した
秋篠宮家の皇女 眞子様ですが

納采の儀が翌月に迫った2月になって
ご結婚を延期されるニュースがあり、
ちょっと驚いています。

理由は何なのでしょうか?
納采の儀も延期されるのでしょうか?

納采の儀って何をするのでしょうか?

色々気になったので
簡単にしらべてみることにしました!

納采の儀って何?

皇室関係者の場合、結婚までの儀式やステップにも
一般とは違う呼び名がついてたりしますね。

納采の儀もその一つで、
一般家庭だと結納に当たるものだそうです。

ということは、まだ結納前だったんですね。

最近では結納を行わないで
婚約指輪の受領を結納代わりにすることも多いみたい。

婚約時の会見では指輪をされていませんでしたので
このときに贈られるのかもしれませんね。

眞子さま婚約指輪

セレブの婚約指輪というと、ハリーウィンストンのイメージが
どうしても出てきちゃうのですが

こんなの

親から伝わったダイヤをリメイクして
それを贈るのも素敵ですよね。

婚約指輪はあまり生活の中で着ける機会が少なくて
ちょっともったいないなーって感じることもあるのですが

以前の職場に居た女の子が
普段から使えるようにダイヤのハーフエタニティを
婚約指輪兼結婚指輪としてつけていたのが
賢いなーって思いました。

こんな感じ。。。

せっかくのリングなのに
持ち腐れになっちゃうのが一番悲しいですよね。

sponsored link

納采の儀の延期は?

2018年秋に予定されていた結婚式は
一旦延期になったみたいですが・・・

納采の儀の延期はあるのでしょうか?

まだ発表はされてないですが、
結婚式の延期理由によるんじゃないかと思います。

会見で発表された理由は

「充分な準備を行う時間的余裕が
 ないことを認識するようになりました」

ということで

天皇の退位、年号の変更などを控え
余裕を持って準備ができる状態にないことから
結婚を延期されるとのことでしたが

だとしたら、結納に当たる納采の儀は行うはずですよね。

週刊誌が小室圭さんのお母さんのことや
経済状況などを色々書いてますが・・・

そういった事情が絡んでいたり
結婚準備のなかで本人たちの気持ちのズレが
生じてしまったりで

結婚自体考え直すって事になったら
納采の儀も延期されるかもしれません?

一般でも、結納してるかどうかが
”婚約破棄”に当たるか、ってところは一部ありますもんね。

sponsored link


破談もある?

私自身バツイチだから言えるのかもですが・・・。

結婚は勢い、って言葉がありますが
若すぎる決断ってちょっと怖いかなーって
感じたりもしますね。。。

若すぎる、って言っても
もうお二人とも25歳なんですよね。

昔は、”クリスマスケーキ”って言って
25過ぎたら行き遅れでしたが

今は女性のキャリアもある程度重視されてるし
40超えても結婚、出産する人が増えて
適齢期も上がってきたからか、25だと早いなって思っちゃいます。

脱線しちゃいましたね。

結納代わりとして婚約指輪や各種規定のものを
用意して収めるのだとしたら、

3/4と、一ヶ月を切っているので
すでに準備も開始してるはず。

これが間に合ってないから延期なのか、
その他の事情で延期なのか
気になるところです。

人生でそう何度も目にする機会のない
自国皇室のロイヤルウエディングなので
楽しみにしていたのですが

ご本人たちの気持ちが何より大事。

お二方が話し合って決めたことなら
国民も文句は言わないでしょうし

お二人の納得の行く結論を出してほしいなって思いました。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ