桜の通り抜け2016年(平成28年)開催時期や時間は?駅からのアクセスは?

桜

3月に入り、お花見のシーズンになってきました!
大阪のお花見といえば、外せないのが

造幣局の桜の通り抜け!

今年2016年、平成28年はいつ開催なのか、
駅からのアクセスはどのようになっているのか

調べてまとめました!

 

sponsored link

2016年(平成28年)開催はいつごろ?

例年、4月に開催されることが多い桜の通り抜けですが、
毎年桜の開花は早まっているような気がします。

2015年:4月 9日(木)~4月15日(水)

2014年:4月11日(金)~4月17日(木)

2013年:4月16日(火)~4月22日(月)

2012年:4月17日(火)~4月23日(月)

2016年の日程はまだ発表されていませんが、
造幣局のホームページによると、

平成28年の桜の通り抜けの開催期間につきましては、
平成28年3月中旬頃に決定の予定です。

とのこと。
3月中頃まで開催時期は未定なんですね・・・。

今年の大阪の開花予想は3/28。
昨年は、桜の通り抜け開催時期には
ちょっと見どころを過ぎてしまっていましたので、
少し早めに開催されるかもしれませんね。

4/1からの最初の一週間は、
造幣局でも期始めであるため開催はないと思います。

今年は4/1が金曜日です。
昨年を見てみると、5営業日めにスタートしているのですが、
それがギリギリだとしたら

4月7日~4月13日くらいでしょうか?

※確定したらまた更新します!

2016年 3月14日追記

開催時期が決定しました❗

今年は、2016年4月8日(金)~

4月14日(木)の予定です

金曜開始だから、近隣のサラリーマンが宴会やったり、事によってはここで新人歓迎会をやったりするかもですねw

当の近隣勤務者としては、ほどほどにお願いします。。。といった感じですw

楽しみですね✨

 

開催時間は?

開催時間については、

平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで

となっています。

屋台はその後もやっているので、
桜を見ながら軽食が楽しめると思います!

 

sponsored link

桜の通り抜けへの行き方

幾つかありますが、メジャーなものを紹介します。

JR環状線 桜ノ宮駅からの行き方

桜の宮からの行き方について紹介します。

桜ノ宮から

桜の宮駅に一つしかない改札を抜けて、
すぐに見えるローソンを左手にすると、

源八橋という大きな橋があります。

その橋をわたると、帝国ホテルと
丸い高層ビル(OAP)が見えます。

そこから道をずーっと川沿いに歩いて行き、
トンネル状になっているところをくぐると、

桜の通り抜けに乗じた屋台がひしめき合う場所へ出ますw

※屋台をスルーしたければ、
トンネル前で上へ登ってください。
桜ノ宮公会堂横のスロープです)

桜ノ宮公会堂の階段

※歩いていると右手に上り階段が見えます。

このルートのおすすめポイントは、

橋の上からすでに桜を楽しむことができて、
川沿いの道でもずーっと桜が咲いていること!

ただし、人は結構多い模様・・・。
また、桜の通り抜け出口側に到着するため、
入り口側まで、まずは屋台を先に
通り抜けないといけないのが難点です。

天満橋からの行き方

京阪天満橋、地下鉄谷町線天満橋駅からでも
桜の通りぬけに行くことが出来ます。

天満橋から

※JR天満駅と間違えやすいので注意!

一応、天満駅からも歩いていけますが
ちょっと遠いです。。。

桜の通り抜けを通ったあと、
近くの居酒屋などで食事を楽しもうと思ったら、

絶対に予約必須です!
飛び入りではまず無理です!

また、どのお祭にもいえますが屋台の食べ物は
終了間際になると油が古くなるため
あんまりおすすめしません。。。

ちょっと離れた梅田駅や、
なんば駅まで出てしまった方が
食事をゆっくり楽しめると思います!

 

日本人の心の花、桜!

今年もいっぱい楽しみたいですねw



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ