ジョジョ展2018穴場の空いてる時間や曜日は?待ち時間や大阪の日程も!

JOJO第5部のアニメ化が決定しましたね!

イタリア聖地巡礼ツアーが
集英社と旅行会社のタイアップで発売されないか
気になっているところです。

コロッセオ行きたいです。

JOJO原画展2018が東京で開幕しました!

そこで気になるのは、
毎回激混みのこの展覧会の混雑状況や
空いてる時間、穴場の曜日!

あと、大阪の日程も決まったみたいなので
まとめてみることにしました★

 

sponsored link


ジョジョ原画展2018について!

ジョジョ展2018

 

イベント名:荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

開催時期: 2018年 8月 24日(金曜)
     2018年 10月 1日(月曜)

開催時間:10:00~18:00 (最終入館17:30)
※毎週金・土曜日は21:00まで

会場  :国立新美術館 企画展示室2E

開催概要より

 

 

ルーブルNo.9としてやってるJOJO展ではなく、
今回は荒木飛呂彦先生の原画展なんですね!

荒木飛呂彦も、岸辺露伴のイメージがあるので
とんでもないスピードで原稿を完成させるイメージがあります。

岸辺露伴

こうやってインクを飛ばして
ベタを塗ったりとか。。。w

締切に追われたりとか、
絶対にしなさそうですよね。

原稿にもホワイトとかほとんどなさそうだし、
カラー原画も美しいんだろうなー。

これはぜひ見てみたいです!

sponsored link

穴場の時間帯は?

ジョジョ展の混雑ぶりって、
相当なものなんじゃないでしょうか?

Twitterなどで調べてみたのですが・・・

意外なことに、
結構ゆっくり見られるみたいです。

というのも、今回のJOJO原画展は
入場時間帯指定らしくて。。。


行ってみたは良いけど、
行列が長くてチケット入手も諦めた

なんてことにはならなさそうですね。

ただし、すでに入っているお客さんを
完全に外に出しての入れ替え制ではないので

ゆっくり見られる時間と、そうでない時間は生まれそう。

以前美術展に行ったとき、
学芸員さんに聞いた穴場の時間として、

朝一番に並んだ組が中で作品を楽しんで
お昼ご飯のために外に出てくる、

12:00頃が狙い目なんだそうです。

また、土日は当たり前のように混雑すると思いますが、
平日の夕方、閉館30分前とかおすすめです。

30分しか見られなかったとしても、
会場内で列に並んで待ってる時間の長さを考えると

より、濃い時間が楽しめるのではないでしょうか?

 

待ち時間は?

チケットが完全時間制限制とはいえ、
混雑時には指定時間であっても入場を規制することがある、と
ホームページに書いてありましたが・・・

待ち時間はどれくらいあるのでしょうか?

一般公開初日でも、
入場の指定時間から少しずらせば
待ち時間0で入れるみたいです。

入れ替え制ではないので、
14:00から入場の列に並ぶよりは
少し行列がはけてから並んだほうが賢いですね。
また、ショップの仕組みも秀逸で、
商品を手に取ってレジへ向かう普通の携帯と違って、
注文用紙方式みたいです。

 


これだと万引きも出ないし、
お客さんもスムーズに買い物ができますよね。

 

大阪の日程は?

JOJO原画展 大阪の日程が決定したみたいです!

 

イベント名:荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋

開催時期: 2018年 11月 25日(日曜)
     2019年 1月 14日(月曜)

開催時間:10:00~18:00 (最終入館17:30)
※毎週金・土曜日は21:00まで

会場  :大阪文化館 天保山(海遊館となり)

開催概要より

 

原画展のために東京まで行く余裕はなかったので
これはすごく嬉しいです!

ルーブルは見逃してしまいましたが、
今回は絶対見逃さないようにしたいと思います!

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ