札幌市西区で営業の開いてるスーパーはどこ?品揃えも!(北海道胆振地震)

北海道で大きな地震がありました。

ほぼ全域に及ぶ大規模な停電は
徐々に復旧に向かっていますが、

心配なのは、被害の大きかった道央ですが、
ここには、政令指定都市である
札幌市が含まれています。

大都市を襲った大きな地震ということで
インフラや流通がとても心配です。

中でも、毎日の食事や生活用品を購入する
スーパーの開店状況や
品揃えはとても気になります。

Twitterなどで、札幌市西区の
スーパー情報をまとめてみました。

 

sponsored link


札幌市西区のスーパー情報は?

札幌市西区のスーパー開店情報を
Twitterで拾ってまとめてみます。

スーパー、ダイイチでは
食料品が充実してるみたいですね。

各地区にあるみたいなので、
ひょっとしたら空いてない店舗もあるかもしれませんが。。。
今見てみると、

八軒店は営業中、
白石神社前店は営業中など、
現在営業中のお店も多いみたいです。

札幌のダイイチ、営業情報

一括して営業情報が見られると
無駄足がなくて嬉しいですね。

 

ダイイチさんは、地震発生直後から
停電で溶けてしまう冷凍食品を無償配布するなど
地域に貢献してたそうです。

こういうときに、店の優しさというか
人情?が出るのかもしれませんね。

発寒北地区

発寒北の情報はあんまりありませんでしたが…。

 

八丁目のセコマ?には
少量ですが卵、豆腐、納豆、パン、ヨーグルトが
あったそうです。

 

発寒地区

発寒地区では、
ホクレンショップが営業しているそうです。

無いものはカップ麺、冷凍食品などだそうです。

また、発寒南駅横のマックスバリュでは
牛乳やヨーグルトが買えたそうです。

コッペパンが買えたという情報もありました。
スーパーではありませんが・・・。

発寒イオンは、9/8から営業しているそうです。

 
こんなのも見つけました。
 

 

八軒・八軒中央地区

八軒店の情報ですが、
業務スーパーが品揃えもよく、
おすすめだそうです。

ただし、牛乳は無いのだそうです。

マックスバリュは、9/7からすでに開店していた様子。

本当に、こんな時まで働くなんて
ありがたい限りです。

家のこととか、従業員の方も心配だろうに、
働きに出てくれるのは凄いです。

 

sponsored link

 

琴似、二十四軒地区

 

琴似、二十四軒地区の状況をまとめてみました。

イトーヨーカドーは営業しているみたいですね。

ラーメンなどはあるけど、
バターやチーズ、豆腐は無いそうです。

私は大阪府高槻市なのですが、
大阪北部地震があったとき、
真っ先になくなったのはパンとお水でした。

チーズが無くなった覚えはないのですが、
北海道ならではなのでしょうか…。

 

西町地区

西町では西友が開いているそうです。

もう、正常に近い品揃えしてるみたい。

災害からの回復力が凄いですよね。
いつも備えていてくれているのかなと思います。

 

山の手地区

ラルズマート山の手では
生鮮食品が入ってきているそうです。

 

こんな時でも肉や野菜が手にはいるのは
流通を頑張ってくれてるみなさんのお陰ですね。

 

西野地区

 

西野地区でも、マンボウというスーパーが
通常営業しているそうです。

 

激安スーパーらしいのですが、
こんなときに頑張って営業してくれるの、
本当にありがたいですよね。

 

以上、ざっとまとめてみましたが、
もう、明日にはスーパー・コンビニの状況も
回復するかもしれません。

早くいつもの日常に戻ってほしいですね。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ