台風24号2018で鹿児島が停電の地域や状況は?復旧はいつ頃?

今年は、台風の襲来があまりに多くて
なんて年なんだろうって思ってます。

もう10月になろうとしているのに、
強い勢力を持つ台風24号が迫っていて
近所のスーパーも閉店し、電車も止まって
なんだか恐ろしい雰囲気です。

すでに台風が直撃している鹿児島県で
停電が発生してるみたいです。

停電の状況や、地域はどこなのか、
復旧はいつ頃になりそう?など

 

まとめてみました。

sponsored link


停電の範囲は?

追記:

九州に加えて、四国でも一万戸が
停電しているようです。

このまま関西に移動しているのが、
ものすごく怖いです。

降雨量もとんでもなかったみたいで、
今後の土砂崩れや川の流れも心配です。

状況が収まるまでは、
海も田んぼも絶対見に行かないほうがいいですね。

 

鹿児島県の停電がとても心配です。

停電している範囲はどれくらいになるのでしょうか?

ツイートによると、
沖縄や鹿児島、宮崎、熊本、大分で
広範囲に停電が起きているみたいです。

16時時点の鹿児島の状況ですが、
九州電力のHPではこのようになっています。

停電戸数:19万1700戸
(総戸数111万5200戸)

停電率17%

だそうです。

停電の分布ですが、このような状況です。

種子島、屋久島、奄美地方っでは
60%以上が停電しているみたいです。

鹿児島停電1

大隅地方では肝付町が80~100%の停電、
錦江町、南大熊町、大崎町で40%以上が停電している様子。

鹿児島停電3

薩摩地方は他の地域ほどではありませんが、
南さつま市では40%以上が停電しているみたいです。

鹿児島停電2

詳細は、九州電力のホームページで
確認してみてください!

台風などの非常災害による停電情報

 

sponsored link

停電のときって、心配なのは
スマホのバッテリーですよね。

もしものときに備えて、モバイルバッテリーを
持っておきたいものですが、

モバイルバッテリーの充電も切れてしまってたら
どうしようも無いですよね。

そんなとき、ソーラー充電できるバッテリーなら
完全充電は無理でも、
いざというとき役に立つかも。

ソーラー モバイルバッテリー

LEDライト付きで、いざというときは懐中電灯代わりになるし、
すっごくおすすめです。

停電地域をまとめてみます。

薩摩地方

鹿児島市, 枕崎市, 阿久根市, 出水市, 指宿市, 薩摩川内市, 日置市, 霧島市, いちき串木野市, 南さつま市, 南九州市, 伊佐市, 姶良市, さつま町, 長島町, 湧水町

大隅地方

鹿屋市, 垂水市, 曽於市, 志布志市, 大崎町, 東串良町, 錦江町, 南大隅町, 肝付町

種子島・屋久島

西之表市, 三島村, 中種子町, 南種子町, 屋久島町

奄美地方

奄美市, 十島村, 大和村, 宇検村, 瀬戸内町, 龍郷町, 喜界町, 徳之島町, 天城町, 伊仙町, 和泊町, 知名町, 与論町

 

断水もしてるみたいなので、
本当に心配です。

 

奄美市では、灯台も無くなってしまったそうで、
かなりの被害が予想されますね・・・

 

電線が切れたり、
電柱が倒壊していなければ
すぐに復旧できると思います。

被害が大きくないことを祈るばかりです。

停電の復旧情報は?

停電の復旧情報ですが、
17:17時点では、まだ復旧の情報はありません。

幸いにして台風は通り過ぎたみたいなので、
これから復旧作業ですね。

安全に気をつけて、復旧してほしいと思います。

復旧情報も出次第まとめていきたいと思います。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ