『なつぞら』モデルや原作小説にマンガは?最終回のネタバレも!

なつぞら

NHKの4月からの朝の連ドラ、
『なつぞら』がすっごく気になります!

ヒロインのモデルは誰なのでしょうか?
どんなストーリーになるのでしょうか?

原作小説やマンガは?
最終回のネタバレは?などなど

簡単にまとめてみます!

 

sponsored link


『なつぞら』のモデルは誰?ストーリーも!

現在(2018年10月スタート)の『まんぷく』は
チキンラーメンの生みの親、
日清食品の創業者 安藤百福の奥さん、
仁子がモデルでした。

まんぷく

萬平さんとふくちゃんで合わせて
『まんぷくラーメン』って聞いたとき、

なるほど!って思いましたね(笑)

今回の『なつぞら』のヒロイン、
なつのモデルは誰なのでしょうか?

『なつぞら』のストーリーはこうみたいです。

戦後間もなくの北海道という土地で育った女性が、
夢を持ち、そしてそれをかなえるために上京し、
夢をかなえていくストーリー

公式HPより

今回は、とくにモデルになった人物はおらず、
近代劇のようなお話になりそうですね。

もしかしたら、まだ明らかになってないだけで
モデルになる女性がいるのかもしれません。

なにかわかったら、追記しようと思います!

私の祖母も北海道生まれなので
祖母の時代の匂いが少し感じられるのかと思うと
なんだかとても楽しみです★

 

『なつぞら』原作小説やマンガは?

『なつぞら』に原作小説やマンガはあるのでしょうか?

NHKの朝ドラなので、
マンガ原作や小説は無いだろうなと思ったのですが、

今回も、原作なしのオリジナル脚本みたいですね。

『ゲゲゲの女房』とかは原作小説があったのですが、
そっちのほうがレアケースなのかも。

時代を強くしたたかに生き抜く女性を描いたNHKの朝ドラは
見ていてとても楽しいですよね。

 

『なつぞら』最終回のネタバレは?

『なつぞら』の最終回やネタバレについて
考えてみました!

北海道から、夢を叶えるために上京する女性のストーリーなので
最初の2週間ほどは子供時代、
女学生の頃に戦争が終わり、少し経ったらおとなになって
終戦後に上京、という感じでしょうか。

上京したら、多分だけど職業婦人になって
出版か服飾関係で働いて・・・

デパートガールとかも有り得そうですね。

忙しい毎日の中で、伴侶とめぐりあい
結婚して家庭を築きつつ、

夢を叶えるためのキーパーソンと知り合って
大団円に向かっていく感じかな?

『半分、青い』や『まれ』のときみたいに
まだまだこれからも道は続く って感じの終わり方になるのか
大成功をおさめました!と終わるのかはわかりませんが

いずれにせよ、展開がとてもたのしみです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ