福田和子の元夫と子供の名前や現在!潜伏先和菓子屋の場所や店名は?

会社の自動販売機が
何故か500円玉を受け付けてくれないのですが、

今朝ペットボトルのお水を買ったとき、
初めて500円玉を認識してくれました!

しょうもないことですが、
めちゃくちゃ嬉しかったですw

松山で殺人を犯し、
全国指名手配されて14年。

公訴時効までわずか21日での逮捕という
あまりにも劇的な幕切れが話題となり

数々の映画やドラマの題材になった
松山ホステス殺人事件。

その犯人、福田和子さんが
噂の真相で取り上げられるみたいですね。

福田和子さんの元夫や子供の名前や現在、
潜伏先の和菓子屋の名前や場所など・・・

簡単に調べてみました。

 

sponsored link


福田和子について!

福田和子

名前  :福田 和子
読み方 :ふくだ かずこ

生年月日:1948年1月2日
没年  :2005年3月10日(52歳)

出身地 :愛媛県松山市

 

福田和子は幼い頃に両親が離婚、
自宅で売春宿を経営する母親に育てられます。

母親は漁師と再婚し、来島に移りますが
島に馴染めず今治市へ移住。

愛媛県内の高校へ入学した福田和子ですが、
付き合っていた同級生が事故で亡くなってしまい、
それがきっかけなのか高校3年生の1月に退学したそうです。

もうちょっとで卒業なのに、もったいないです。
ここで卒業していたら、
殺人を犯すこともなかったかもしれません。

18歳のとき、同棲中の交際相手と
高松市の国税局長宅に強盗に入ったそうですが・・・

とんでもないことしますね・・・

このときの罪で松山刑務所に
服役していた福田和子ですが

松山刑務所内で暴力団関係者が看守を買収し
囚人や看守による女子受刑者の強姦が行われた
”松山刑務所事件”の被害者となります。

刑務所内なのでどこにも逃げられないし、
看守がグルとなれば、もうどうしようも無いですよね。

この後、高松刑務所に移監された福田和子ですが
そこでも同様の被害を受けたそうです。

ただし、この事件は被害届が出せないまま
公訴時効が成立しており、
加害者はこの県の罪を問われていません。

時効21日前に捕まった犯人が、
時効になった事件の被害者だなんて

運命は皮肉ですね。

出所後、34歳で事件を起こすまでの間に
結婚し、4人を生んだ福田和子。

長男は可愛がって居たようですが、
他の子供とは没交渉だったようですね。

sponsored link

 

事件について

福田和子が全国指名手配された事件が、

『松山ホステス殺害事件』

実は、名前はよく聞きますがどんな事件か知らなかったので
簡単に調べてみました。

発生:1982年8月19日

場所:愛媛県松山市のマンション

被害者:安岡厚子さん(当時31歳)

概要:
愛媛県松山市のマンションで、
安岡さんが当時ホステスをしていた店の同僚、
福田和子さんに殺害される。

その後、福田和子とその夫がマンションから
家財道具を奪い、
被害者の遺体を松山市内の山中に遺棄。

夫は死体遺棄の共犯で逮捕されたが、
妻、和子が公訴時効15年のわずか21日前まで
逃亡を続けていた事で当時大きな話題となった。

逮捕当時の1997年、私は高校生で福井に住んでおり
この事件でめちゃくちゃ驚いたのを覚えています。

このほかにも、パナウェーブ研究所があったり、

古くは曹洞宗開祖 道元禅師が
”人里離れているから”と永平寺を開いたり

福井のど田舎ぶりには全国ど田舎ファンの
熱い視線が集まるのかなと
ちょっと思ってしまいました。

住んでみるといいところですよ。

この事件、驚きなのは
奪った家財道具を福田和子とその夫が
自宅へ運び込んでいたというところ。

しかも、その様子を近所の人により
バッチリ目撃されていたそうなのですが・・・

そんなことしたら、すぐに自分たちの犯行がバレるのに
なんでそんなことをしたのかわかりません。

せっかく家具を運び込んでも
使う前に家を離れる羽目になったら
なんの意味もないと思うのですが。。。

この手のことをする人って
トンデモ理論で動いているんでしょうかね。

 

夫や息子の名前は?

福田和子の夫や息子の名前が気になります。

流石に、罪を犯していない息子や
服役を終えて出所した(?)夫は一般人だし
プライバシーもあるので情報は無いかと思いましたが

一応調べてみました。

夫 :俊次
息子:貞夫

という設定でドラマ化がされているようですが、
これはさすがに役名でしょうね。

福田和子には4人の子供が居て、
中でも可愛がられていた長男は
福田和子が逃亡中に潜伏していた
和菓子屋にも呼ばれるなどで有名です。

この和菓子屋で、前妻さんの子供はそこそこに
自分の息子だけかわいがったそうで・・・

そんな内縁の妻とご主人の再婚話とか
よく出てきたなって思います。

福田和子が来てから商売が上向いたというので
商才はあったのかもしれませんね。

再婚をあまりに渋るので怪しんだ親族に
通報されるなど、ちょっとかわいそうですね。

 

他にも娘さんなどがいらっしゃるようですが
こちらは、完全に情報がありません。

私も、あまり真剣に調べていないのですが、
ご両親の罪はそれとして、
関係のない子どもたちには
幸せになってもらいたいと思います。

 

息子の現在は?

福田和子に大事にされていた
長男は現在何をしているのでしょうか?

一説によると、潜伏先の和菓子屋で同居して
現在は和菓子職人をしているとか?

だとしても、おそらく石川県ではなく
どこか別の県で営業をしているでしょうね。

息子だから当然母親の罪を知っていたと思いますが
それを黙って生活するのは辛かったでしょうね。

福田和子も、刑務所での強姦がなければ
自首して服役していたのかなと思うと
そこにも原因があるのかなって思ってしまいますね。

 

和菓子屋はどこ?

 

福田和子が逃亡中に潜伏していた
石川県の和菓子屋はどこなのでしょうか?

噂によると、石川県能美市根上町の
和菓子屋さん、とのことなのですが・・・

根上町の近辺の地図をみても、
町内に和菓子屋さんはなさそうです。

根上町

この、”根上町”って

松井秀喜ベースボールミュージアムの
すぐ近くにあるのですが、、、

この松井秀喜さんも子供の頃、
この和菓子屋さんによく行っていたそうなのです。

その店には、家が近所で当時、小学生だった
松井秀喜も客としてよく菓子を買いに来ており、

松井は福田逮捕後のインタビューで
「きれいで愛想のいい奥さんだった」と語っている。

Wikipedia より

あ、松井秀喜ベースボールミュージアムは
等身大の蝋人形があったり、
なかなか面白いところです。

松井秀喜ってなかなかすごいですよね。

以上、福田和子とその周辺についての
簡単なまとめでした。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ