下町ロケットのロケ地はどこ?あらすじや10月のエキストラ募集も!

笑えるTwitterの
『ゴリラトーナメント』で
ここ数日、笑いが止まらないともえです。

笑えるドラマではないのですが、

下町ロケットがきになります!

というのも、7月にロケ地みたんですよね!

というわけで・・・

ロケ地情報やエキストラ募集情報など
いろいろ調べてみました!

 

sponsored link


下町ロケットとは?

下町ロケット

下町ロケットは、

『花咲舞が黙ってない』や
かの有名な『半沢直樹』シリーズを書いた

池井戸潤の代表作で
下町の工場を舞台にした連作モノです!

空飛ぶタイヤ、やルーズヴェルト・ゲームも
ドラマ化されてて、おもしろかったですね!

 

ロケ地はどこ?

下町ロケットのロケ地がどこなのか
とっても気になります!

実は、今年の7月に東京へ行ったとき、
東京駅の近くでなにか撮影してるのを見かけたのですが・・・

ビルの門に、

『帝都重工』って書いてありました!

帝都重工

遠目からでしっかり取れなかったのですが、
東京駅すぐ近く、丸の内のビルで撮ってたので

こんな東京ど真ん中で撮ってるんだなって
ちょっとびっくりしました。

帝都重工2

これ。

他にも、ロケの情報は公開されてて、
新潟県燕市で撮っているみたいですね。

 

阿部寛がめっちゃ大好きなので、
羨ましすぎます・・・。

他にも、ロケ地をまとめて追記していきます!

 

下町ロケットのあらすじは?

下町ロケットの
あらすじを探してみました!

 

社長・佃航平の閃きにより、
トランスミッションの開発に乗り出した佃製作所。

果たしてその挑戦はうまくいくのか――。

ベンチャー企業「ギアゴースト」や、
ライバル企業「ダイダロス」との“戦い”の行方は――。
帝国重工の財前道生が立ち上げた新たなプロジェクトとは一体――。
そして、実家の危機に直面した番頭・殿村直弘のその後は――。

大きな挫折を経験した者たちの熱き思いとプライドが大激突!
準天頂衛星「ヤタガラス」が導く、壮大な物語の結末や如何に!?
待望の国民的人気シリーズ第4弾!!

BookWalkerより

今回は宇宙への夢ではなくて
農業が主題になるみたいですね。

農業は小さい頃から身近にあったので
宇宙よりも感情移入できるかも?

場所が全然違うとはいえ、
田んぼど真ん中、っていう、
『知ってる風景』の中に阿部寛がいたら
ちょっとテンションあがるかも?

見るのがとてもたのしみです!

 

10月のエキストラ募集は?

下町ロケットのロケ地をTwitterで探してたら、
エキストラ募集を見つけました!

日付は10月18日~20日,

場所は新潟県燕市みたいですね。

千葉県銚子市でも
エキストラ募集をやってるみたいです!

 

近くだったら絶対に行くのに!

大阪なので、どっちもちょっと遠い。。。

すっごく残念です!

有名なドラマに、ちょっとだけでも映ることができたら
一生の記念になりますよね!

以上、下町ロケットについてでした!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ