Youtubeがエラーでアクセスできない原因や復帰はいつ?(2018/10/17)

のんびりYoutube動画を見るのってほんとに最高ですよね!

そんなYoutubeが落ちてたみたいで、全世界で話題になってたようです。

エラーの原因は何か、復帰はいつなのかなど調べて見ました!

sponsored link


エラーの原因は?

私が見たときにはすでに問題は解消してたみたいで、

実際は

500 Internal Server Error が出ていたみたいですね。

ニュースサイトより

500のエラーは内部サーバのエラーで、

アクセス過集中や内部のスクリプトエラーで発生します。

また、アクセス元を制限する.htaccessファイルがおかしくなったときにも表示されます。

今回のエラーは世界中で起こっていたみたいなので、

アクセス過負荷か、スクリプト入れ替え時の記載ミスでしょうか?

今回エラーが起きたのはアメリカ時間の深夜だし、スクリプト書き換えミスかとも思いましたが、

流石に、入れ替え前にテスト環境で動作確認しますよね。

復帰直前の11時半頃にアクセスしたら、

無効な応答を受け取りました

というエラーが出てきました。

少しずつスクリプトを直していたのかもしれませんね。

sponsored link

復旧はいつ?

Youtube復帰はいつでしょうか?

前述のニュースによると、落ちていたのは10時頃から、復帰は11時半頃みたいですね。

Youtubeは会員制の有料サービスではないですが、広告費用で運営しているので、スポンサーへの信用問題もあるし必死で復帰させたんだと思います。

私が使用しているX serverというサーバも、復帰の速さを見習ってほしいなー。

Youtubeで生計を立ててる人とか、大変ですよね。

Wikipediaみたいに、寄付を募ってるサイトもありますが、どれくらい集まってるのかなー。

広告が一切ないのは、企業の恣意的な内容が入らないようにとの措置だと思いますが、ほんと潔癖だなーといつもおもいます。

以上、Youtubeのエラーについてでした。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ