ブタクサってどんな草?どこに生えてる?花粉症の時期や対策は!

花粉症

杉花粉の時期を過ぎ、大半の花粉症の方が
楽になってからのお話。

毎年咳が止まらなくなって
1ヶ月ほどの長い間苦しんでいたのですが、
その原因で、これじゃないかな?っていうのがありました。

それは、『ブタクサ』!

このブタクサって何なんでしょうか?

きっと、木ではなく草だと思うのですが、
どんなモノで、どこに生えているのかもわかりませんw

そこで、気になるその実態について
調べてみることにしました!

 

sponsored link

ブタクサってどんな草?

ブタクサの写真を探してみると、
こんな感じ・・・。

ブタクサ

あ、これ見たことあるかも!

 

よく『似ている』って言われるよもぎは↓これ。

よもぎ

確かに、葉のギザギザ具合とか似てるかも。

どんな地域にあるのかというと、

南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアの広い範囲に外来種として移入分布している[2]。日本では明治初期に渡来した帰化植物で、全国の道端や河原などに分布する。

出典:Wikipedia

だそうです。

全国の道端や河原、だと逃げ場がないですよね。。。

日本で花粉症患者が苦しんでいるのは、
スギ花粉が多い印象がありますが

この杉花粉、高度経済成長時代の日本の政策で
建築資材として成長の早い杉を大量に植林したことから
杉が増えまくって発症する人が増えたのだとか。

というわけで、沖縄に避難すると
杉が少ないため楽だというお話もありますねw

ブタクサはそうじゃないのかな。

 

sponsored link

ブタクサ花粉症の時期について

ブタクサ花粉症の時期は、7月頃から徐々に始まり
8月頃から盛んになってきて
10月までピークが続くそうです。

日本人の5~15%がブタクサ花粉症だそうですが、
杉花粉とくらべて知らない人が多いので、
夏風邪だと思ってしまう人も多いそうです。

花粉症デビューも、若い時だけじゃないらしく・・・

みのもんたは69歳で花粉症デビューしたそうです!

なので、長引く風邪で発熱がないものについては
一回耳鼻科でアレルギー検査をしてもらうのが
いいかもしれないですね!

私も、なんのアレルギーかは不明なんですが
4月下旬から5月にかけて咳が止まらず
風邪だと思ってたらアレルギー薬で解消したことがありますw

気になる方は一度受診してみるのがいいかもしれないですね。

 

ブタクサ花粉症の対策は?

ブタクサ花粉症の対策は、

1.ブタクサを見つけたら近づかないこと!
2.マスクを付けること!
3.早めに受診して、医師の処方薬を使用すること!

に尽きると思います。

ほかの花粉症の対策とおんなじですね。

こちら、杉花粉と違ってTVで飛散情報なども言ってくれないので
警戒が難しいかもしれませんが。。。

やはり花粉なので、晴れの日はよく飛散し
雨の日はそこまで多くないものと思います。

晴れの日にマスクってちょっとかわいそうですが
仕方のないところなのかもしれません。

アレルギーに効く?食べ物についてはこちらも読んでみてください↓

LPS(リポポリサッカライド)が多い食べ物は!アレルギーに効果あり?

 

割合的に意外とメジャーだったブタクサ花粉症。
現在、花粉症の治療薬開発が進んでますが
どんな花粉症もすっきり治る特効薬の開発が待たれるところです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ