マダム路子愛人のS氏は誰?品川母の生活が壮絶すぎる件について!

マダム路子2

お笑いコンビ『品川庄司』品川佑の母
美容家、マダム路子さんの
型破りな人生が話題になっているようです!

品川さんがTVで紹介したことで話題になったその人生、
ちょっと興味があるので調べてまとめてみることにしました!

sponsored link

マダム路子のプロフィール

マダム路子

名前   :マダム 路子
よみかた :まだむ みちこ
本名   :品川 路子

生年月日 :1940年7月7日 
年齢   :75歳

身長   :155cmくらい?

出身地  :東京都
出身校  :日本美容専門学校

若い頃からモデルを経験し、
1999年の引退後は国際魅力学会を設立。

美容に関する情熱は並々ならぬモノがあるわけですね。。。

マダム路子は、1964年、23歳で
美容研究家 山野愛子さんの息子さんである
山野凱章氏と結婚。

マダム路子花嫁写真

山野愛子自身が花嫁姿へのメイクを担当したそうな!
すごい!

しかし、この結婚は幸せにはいかなかったようで。。。

山野氏とマダム路子は2男2女の子供を設けるも、
マダムと不倫相手笹沢左保との交際をめぐり、
1975年に離婚という結末になっています。

この、マダム路子と笹沢左保さんとの関係については、
笹沢さんと別れたあと、『体験的愛人論』として
本を執筆して出版しているそうですね。

なんというか、転んでもただでは起きない、
どんなことでも糧にしていく感じがしますね。。。

その愛人生活も壮絶だったようで。。。

息子の品川さんいわく、

母親の不倫相手である
作家のS氏と一緒に住んだこともある

そうです!

なんという壮絶人生・・・。

この作家のS氏、とは、
ミステリー作家の笠沢左保氏だそうですね。

その生活は、こんな感じだったそうで。。。

品川姓を名乗り、4人の子供を引き取る。

離婚後は笹沢夫婦宅で暮らしていた。

愛人とその正妻と暮らすということや
愛人宅に住まうようになってから
愛人宅の表札が「佐々木(愛人の姓)」「山野」「品川」と
3つになるなど奇妙な生活だったという

※wikipediaより

愛人とその子どもが奥さんと一緒に暮らすって
どこの後宮だww

 

sponsored link

片岡五郎さんとの再婚について!

そんな複雑な関係を持っていた愛人とも別れ、
浮名を流しながら生活していた?マダム路子ですが

息子の品川佑に
『ふらふらばっかりしているな!』と怒られたこともあり
2007年に再婚!

「中学のときから父親みたいなものだった」(祐談)片岡氏と、
永年の交際を経て正式入籍したとのこと。

なんと、66歳での再婚です。
すごいな・・・。

マダム路子と片岡さん

 

なお、この結婚に際し、
片岡が「品川」姓に改姓しているということなので
片岡さん、よっぽどマダム路子と一緒になりたかったんだなーって
つくずく思ってしまいますね。

現在のマダム路子のブログをみると、
旦那様の片岡さんととても仲睦まじくやっている様子!

息子さんの品川さんとも、彼が中学の時からの親しい中で
親子としても馴染みやすかったのかもしれません!

マダム路子と孫

お孫さんを抱いた写真も、とっても幸せそう!

壮絶な人生を送ってきたマダム路子ですが、
傍からみたら壮絶と思える状況も、
本人にとっては、自然な日常ということもあります。

この方も、そんな感じで
渦中では幸せに、普通に生きていたのかもしれないですね。

これからもお幸せな生活をお祈りします!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ